赤くないけど福神漬♪



e0252849_8165024.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

知り合いから立派な葉つき大根を3本もいただきました。
1つは煮物に適している「おふくろ」、太くて煮るとすぐ柔らかくなるタイプ。
後は青首大根。

大根はみなさまご存じのとおり、ジアスターゼという消化酵素を含み胃もたれや胸焼けを和らげる働きを持ってます。
また、魚の焦げに含まれる発がん性物質を抑える働きも持つので、焼き魚に大根おろし、
これってものすご~く理にかなった組み合わせなんですね。

葉っぱはカルシウムやビタミンAが豊富で緑黄野菜に分類されます。

さて、こんなにあるので何を作ろう…とまずは葉っぱの量を減らすところから。
湯がいてちりめん雑魚と鰹節で炒め煮に。
e0252849_2116668.jpg


煮物に適している方は、大根ごろごろたっぷりのおでんに。
贅沢にも厚さは2センチ以上はありますよ~。こちらはあらかじめ下ゆでして味を含ませているところ。
e0252849_2117288.jpg

今日・明日・明後日くらいまでイケちゃいそうです。

そして毎年作ろう作ろうと思いながらなかなかできなかった福神漬けに挑戦することに。

これは母が父の妹から教えてもらったもので、カレーにおなじみの市販のものは赤くてかなり甘口ですが、
さっぱりとした自家製の福神漬け。私も最初は赤くないから福神漬けじゃないよ~なんて思ってましたが、
これがとってもおいしいんです。
中身は大根・人参・昆布・きゅうりの古漬け・干しシイタケ・穂じその実の塩漬けが入ります。

今回は穂じそもきゅうりの古漬けもな買ったのですが、きゅうりは生のまま入れてます。

ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
自家製福神漬け

<材料>  作りやすい分量
☆大根  中サイズ 1本 → 薄くいちょう切り
☆人参  1/2本 → 薄くいちょう切りもしくは半月切り
☆☆蓮根  1節 → 薄くいちょう切り
☆きゅうり  1本 → いちょう切りに
☆干しシイタケ → 薄切り
昆布  15センチくいらい

★しょうゆ  200cc
★みりん  1000cc
★砂糖  100グラム 

<作り方>
1.☆の材料を大きいボウルに入れ塩大さじ1杯を振ってしばらく置いて水分抜く。
  落し蓋などをして重しをすると早い。
2.昆布は布巾などでふいてから水で戻し千切りにする。
3.1の水分を絞ってボウルに戻しておく。
4.★を鍋で煮え立たせ、3が入ったボウルに熱いうちにかける。
5.しばらく置いて冷まし、味をなじませる。この作業をあと2回繰り返す。

赤い福神漬けではないですが、ごはんが何杯でも進んでしまう味です。
(私はこれだけでバリバリいくらでも食べてしまいます^^;)

沸騰させた漬け汁をかけるのでしばらくは冷蔵庫で日持ちします。
お正月の漬物なんかにもちょっと変わっていて喜ばれますよ~♪

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-12-01 08:19 | お野菜