ホカホカ♪もつ煮


e0252849_9165278.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

冬になると1度は食べたくなる「もつ煮」。
根菜いっぱ~い入れてモツを入れてニンニクとショウガたっぷりでいただきます。
体が芯から温まりほっとする一品。

この「もつ」は、ドイツのコンテストなどで連続ゴールドメダルを獲得している豚肉専門のお店の
ものなのですが、あらかじめやわらか~く圧力鍋で処理されて販売されているもの。
こもお店のウインナーは独特の味がして本当においしい。

普通モツというと下ゆでが大事ですがそんなことはせずに20分もあれば出来上がってしまいます。
以前このお店が経営している温泉付きのレストラン兼直販所で食べたもつ煮が、臭みは全くなくお野菜たっぷりにコクがあって本当においしかった。私と主人はそこに行くと必ずもつ煮を食べて
このやわらかもつを買って来ます。

e0252849_1185780.jpg


そして煮こんだ後はこのエコグッズがまた登場!
新聞紙の力も借りて、10時間くらい経過しても鍋はほんのり温かかったですよ~。
ぐるぐる巻きにして保温しながら味をさらにしみこませます。

このスピードもつ煮のレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<ホカホカ♪もつ煮>
<材料>
もつ  200グラム
大根  1/3本
人参  1/3本
さといも(頭)  大 1個
ごぼう  1/3本
こんにゃく  一口大に切って  1枚 → 今日は切らしていたので、しらたきで代用
ネギ  1本
☆めんつゆ ストレートタイプ  100cc
☆砂糖  大さじ1
☆酒  大さじ3
☆顆粒だし  大さじ2
☆ニンニク 2~3かけ
☆すりおろしショウガ(ハウス特選生おろしショウガ)  大さじ2

<作り方>
1.大根・人参は5ミリ程度のいちょう切りにする。
  ごぼう・ネギは小口切りにする。里芋も食べやすい大きさに切る。
  大根・里芋は一度茹でこぼす。
  白滝は食べやすい長さに切ってあく抜きをさっとする。
2.鍋にネギ以外の1と、もつを入れ調味料を加えて強火にかける。
  煮え立ったら中火~弱火にしてことこと10分くらい煮込む。
  エコグッズをぐるぐる巻きにして保温調理。
e0252849_11104226.jpg

朝煮込んで夕方開けた時はこんな感じ。
3.食べる前にネギを加えて5分くらい煮て、仕上げにお好みで七味などをかけていただく。
  お好みでトッピングに「ハウス特選生しょうが」のせて食べる。

♪♪さらに豆知識♪♪ 

このさといもは「頭(かしら)」にあたる部分。
里芋は頭の周りに子の里芋が実をつけ、更に孫芋が・・・というように輪になって実が着きます。
その親の部分は里芋独特のねっとり感が少なく固い食感で食用にされることがない種類もあります。
おそらくこの頭も捨てられてしまう運命なのかもしれませんが、
年をまたがず、お味噌汁の具などに使うと結構コクが出ておいしくいただけます。

せっかくもらったので使ってみました。
確かにねっとり感はありませんが、かえってホクホクした感じで里芋いや~という方でもいけるかもしれません。

ハウスさんの「和風ねりスパイスの料理レシピ」モニターに参加しております。
応援よろしくお願いします。

和風ねりスパイスの料理レシピ
和風ねりスパイスの料理レシピ

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-12-13 12:19 | 料理いろいろ