お肉やわらか バルサミコ酢のビーフシチュー

e0252849_12394329.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

三月も半ば。日々の食卓も春を感じるものが食べたい…と思う今日この頃。
1シーズンに1度は作りたいと思う「バルサミコ酢のビーフシチュー」、
今年はまだだったと思ったら無性に食べたくなりました。

バルサミコ酢につけるので、お肉はお酢の効果で柔かくなります。
バルサミコ酢??と最初は思ったのですが、ほのかな酸味が効いていて
市販のルーは使わなくても本格的でヘルシーなビーフシチューが出来ます。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
バルサミコ酢のビーフシチュー
<材料>
牛肉シチュー用  600グラム
バルサミコ酢  80cc
塩 小さじ2
コショウ  少々

小麦粉  適宜
オリーブオイル  大さじ1~2
洋風スープの素  1個 

<A>
玉ねぎ(小)  1個
人参  1/3本
セロリ  1/2本
ニンニク  1かけ
ローリエ  1枚

<B>
じゃがいも  4個
玉ねぎ  2個
人参  1/2本
お好みでしいたけなど入れてもOK
ブロッコリー  1/3個

洋風スープの素  1個
バター  大さじ1
砂糖  大さじ3/2

赤ワイン  250cc
トマト水煮缶  1/2カップ
はちみつ  大さじ3/2
ブラックペッパー  小さじ2

<作り方>
1.牛肉は食べやすい大きさに切りバルサミコ酢につけて1晩おく。
2.野菜を切る。
  <A>  それぞれ ざく切りでOK
  <B>  じゃがいも:皮を剥いて4等分程度
        玉ねぎ:4等分程度  小さめなら半分でもOK
        にんじん:5センチくらいの棒になるようにカット
3.牛肉はバルサミコ酢から引き揚げ塩・コショウをして小麦粉をはたき
  オリーブオイルで焼き付ける。
  続いて少々オリーブオイルを足し<A>を炒める。
4.野菜がしんなりしたら牛肉をつけておいたバルサミコ酢・赤ワイン・トマトの水煮
  スープの素を加えてお肉が柔らかくなるまで煮る。
5.お肉を引出し、野菜をフードプロセッサにかけてピュレ状にする。
6.<B>を、別鍋にバター大さじ1を入れ野菜類を炒めてひたひたの水で煮る。
  スープの素・砂糖、塩少々を加えて15~20分煮た後蓋をあけて水分を少々飛ばす。
7.5を鍋に戻しはちみつを加え塩コショウで味を調えて10分程度煮る。
8.仕上がったら6・7共に器によそいブロッコリーを添えて出来上がり。

野菜のピュレを利用すればそのとろみがかなりついて
甘みも十分です。
バルサミコ酢には抗酸化作用をもつ、ポリフェノールが含まれていて老化を防いでくれます。
バルサミコ酢も意外と余りがちであったりする方もいると思います。
こんな使い方も面白いですよね♪

パンと赤ワインでディナーというのもいいですが、
パセリライスやバターライスなどを添えておもてなしにも喜ばれますよ。
ちょうど今日は昨日からの強風がまだまだ吹き荒れてます。
フーフーさせながらビーフシチューで温まりたいです♪


いつもブログに遊びにいらしてくださりありがとうございます。
よろしければこちらの二つにポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村 
[PR]

by arabesquevege | 2012-03-13 12:42 | 料理いろいろ