ヨーグルトのファール いちごソース添え

e0252849_10563730.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

まっかで甘くて、子供はいちごが大好きですよね~。
もちろん大人も。でもわが家の場合、大人にはあまり回ってきませんが…。

フルーツはフレッシュでなるべく頂こうと心がけています。でもせっかくいちごのシーズンなので
今日は「フラン」と「ファール」を足して2で割ったような焼き菓子を、ヨーグルトを混ぜて作り、
いちごはソースとして添えました。

フランはクラフィティーとも言いますよね。
ファールというのはフランスではレストランなどではあまり見かけず、
ブーランジェの片隅にちょこっとお菓子として売られていたりする、
とっても庶民的なお菓子なのだそうです。
どちらも基本は

卵  牛乳などの水分  砂糖   粉類

を混ぜて焼くだけのとってもシンプルなお菓子。
粉の量を多くしてある、しっかりしたお菓子がファールになります。
よくレーズンやプルーンなどのドライフルーツが中に入っているものを
見かけますが、今日は耐熱容器で個別に焼いて
ファールよりはもっとフランに近い、ふんわりした卵生地に
旬のいちごソースを簡単に電子レンジで作り、デザート風に添えました♪

e0252849_110127.jpg

焼き上がりはこんなにぷっくら膨らみます。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ヨーグルトのファール いちごソース添え
<材料> ココット型 大 5個、小 2個
卵  4個
プレーンヨーグルト  200グラム
牛乳  200cc
砂糖  110グラム
はちみつ  大さじ1
コーンスターチ  50グラム

いちご  20粒
ラム酒  大さじ1/2
砂糖  大さじ2

<作り方>
1.ボウルに卵を溶き砂糖を加えてよく混ぜる。
2.薄力粉を少しずつ加えダマにならないようによく混ぜながら加えていく。
3.はちみつも加え、続いてプレーンヨーグルトを加える。混ざったら牛乳も加え
  滑らかな生地を作る。
4.オーブンは200度に予熱しておく。
5.耐熱皿にバターを薄く塗り、3を流し入れる。
6.200度のオーブンで10分、180度で15分くらい焼き、火が中まで通っていれば出来上がり。
7.いちごソースを作る。
  いちごを4分割くらいにカットしたものを耐熱容器に入れ、ラム酒・砂糖をふりかけてしばらく置いておく。
  電子レンジに3分くらいかける。
  吹きこぼれないように時々扉をあけながら、
  火の通りを見て足りなければ少しずつ過熱を続けとろりとしたソースに仕上げる。
8.6に7をかけていただく。

e0252849_1102622.jpg

プリン好きの子供が喜ぶかな…と思って作りましたが、意外にも、
主人がとっても気に入ってくれました。
焼いたらそのまま常温において冷ました方が私は好きですが、
冷やして頂いてもおいしいですよ。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-04 11:03 | お菓子