どっさりいちごでコンフィチュール

e0252849_665711.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

先日、以前お話しした愛知県に住んでいる主人の叔母からどっさりのいちごが届きました。

e0252849_6112913.jpg

このいちご、すごいでしょ、箱いっぱいに4段も!!
朝取りのフレッシュイチゴを作り手さんのところから仕入れてくださり
その日のうちに宅配便で送ってくれました。

叔母は規格外なので大小さまざまよ…と言ってましたが、朝取りのフレッシュないちごは
スーパーの店頭に並んでいるものとは新鮮さが違いますよね。
本当にどっさりのいちごに大感激!
しかも使いやすいように大きさ・熟度別に分類されていたので更に感動。

とりあえず、そのままいただけるものやヘタの近辺がまだ熟していないようなものは冷蔵庫へ。
あ、スムージーもいいよな…。チャック付きの保存袋1袋分は冷凍庫へ。
お友達のところへお裾分けに。
配送上少々傷がついてしまったものはコンフィチュールへ。
せっかくなので薄切りにしたいちごを気長に100度のオーブンで1時間。ドライいちごも作っちゃいました♪

そうは言っても、私のルクルーゼではせいぜい作れるのは1.5㌔くらい。
確か母が、無理にたくさんの量を1鍋で作ると、仕上がりの色が良くできないのよね…と言っていた記憶が。
無理はせずに、多すぎない分量で作りましょう。

洗ってヘタを取って火にかけます。
気長にあくを取りながら。
何ともいちごのいい匂い♪
帰宅した子供たちも「ママ~、いちごのいい匂いがするけど??」と大喜び。

それでも4箱いっぱいのいちごは、いちご刈りか??というくらいいっぱい食べてもまだあります。
結局コンフィチュールをトータル4回作り、出来上がった瞬間、タイムリーにちょこっと我が家にお届け物に
やって来た仲良しのM代ちゃん、1瓶どうぞ~。

因みに私のイチゴジャム、父が家庭菜園でいちごを作っていたころ
毎年本当に大量に母がいちごジャムを作っていたのですが、そのトロトロないちごジャムに習っています。
なるべく粒は残しつつ、固すぎず、甘みは50%で仕上がりにレモン汁がはいってさわやか♪


簡単なレシピはこちらです。

いちご  1キロ
砂糖  500グラム
レモン汁  大さじ1(瓶詰などでもOKです)

〇いちごに砂糖を加えてしばらく置いておきましょう。
〇次第に浸透圧で水分が出てきますのでそれを利用して焦げ付かないようにして火にかけます。
ゆっくり火を通しながら出てくるあくは丁寧に取り除きます(ある程度あくが溜まってから
取り除くでも大丈夫ですよ)。
〇とろみがついてきて、鍋底をへらでこすり線が描ける程度になったらレモン汁を加え火を止める。
〇よく煮沸した瓶に詰めてさらに瓶ごと煮沸をすると確実に日持ちします。


e0252849_683534.jpg

出来上がったら煮沸したいろんな瓶に詰めてさらに瓶ごと蒸します。これで殺菌もOKです。
おうちユースには保存袋に入れて冷凍庫にも。3袋分出来ました♪

e0252849_674312.jpg


やはり水切りヨーグルトにとろ~りいちごのコンフィチュールっていうのがシンプルでおいしいかな。

あ、出来上がったドライいちご、冷凍庫で保存です。
今度はそのドライいちごを使ったマドレーヌ、ご紹介しますよ~。

長くなりましたがこのへんで(^^♪
週末はお天気回復しそうですね。
素敵な週末をお過ごしくださいませ。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければ下にポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-27 06:17 | くだもの