簡単♪ スナップエンドウと胸肉のクリーミーな炒め物

e0252849_105822100.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

先日、実家の父がスナップエンドウをどっさり送ってきてくれました。
スナップエンドウって身が厚くて、甘くて、シャキシャキしていて本当に美味しいですよね~。

毎年5月に入ると実家では、筍が採れ始め、蕗が出て、そしてえんどう豆が採れる…。
春の味覚がた~っぷり楽しめるそんな時期を小さいころから何となく見てきました。

春の味覚はこの時期にしか味わえないけれども、一度にたくさん採れてしまう。
筍を湯がいたりエンドウ豆の世話をしたりしていた母の姿を思い出します。
そして今は父がしっかりそれを受け継いで送ってくれるのは本当にありがたいです。

今年はエンドウの枝ばかり大きくなってしまい花が付かない…、もうこれが最初で最後かもよ…
と父が言っていました。
そうなんです。この時期、強風が吹いたりすると、枝がみな倒れてしまったり花が散ってしまったり。
せっかく期待していても涙涙…ということもありました。
今年花が付かないのは種類でしょうかね…。
農家の方々は本当に苦労が絶えないな、とそんな風に思います。

さてさて、わが家の子どもたちも大好きなスナップエンドウ。
私はシンプルに塩ゆでが好きですが、今日は胸肉が淡白なのでちょっとこってり
マヨネーズの力を拝借してクリーミーな炒め物にしております。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
簡単♪ スナップエンドウと胸肉のクリーミーな炒め物
<材料>
鶏胸肉  200グラム
生シイタケ  4枚
玉ねぎ(大)  半分
スナップエンドウ(筋を取って)  170~180グラム

白ワイン  50cc

☆マヨネーズ  大さじ1+1/2
☆牛乳  50cc

小麦粉  適宜
バター  10グラム

塩・コショウ  適宜

<作り方>
1.鶏胸肉に重量の1.5%の塩をしてしばらく置く(今回は1晩置いておきました)。
2.1を食べやすい大きさにそぎ切りにする。
3.玉ねぎは薄切りに、しいたけは石突を取り細切りに、スナップエンドウは筋を取って湯がいておく。
4.2に小麦粉を薄くはたいてフライパンでこんがり焼き色を付け、裏面に反して白ワインを加え
  ふたをして火を通しておく。
5.4を取り出したフライパンにバターを入れて玉ねぎ、シイタケを炒める。
  火が通ってきたら取り出しておいた4と湯がいたスナップエンドウを加えて☆を入れる。
6.全体が混ざりとろりとした感じが出てきたら塩コショウで味を整えて仕上げる。

鶏胸肉はあらかじめマリネすることで味をしっかり入れています。
そして削ぎ切りにしたら火の通りをが均一に早くなるよう少々包丁でプレス。
小麦粉をはたいて焼き付けてパサつき防止とマヨネーズソースの絡みをよくしました。

胸肉でも十分ジューシーに柔らか♪
マヨネーズを使っているのでコクもお味もしっかり。簡単でおススメの1品です♪♪

週末はお天気よさそうですね。みなさま素敵な週末をお過ごしくださいませ。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければ下にポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-05-18 14:52 | お野菜