頭が良くなる!鯖とごぼうのコンフィ 簡単ビネグレットソース添え

e0252849_1120201.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

暑い暑い日が続いておりましたが、今日は曇り空の関東地方。
日も暮れるのが早くなり、朝晩は秋の気配が強まってきております。
暑さ寒さも彼岸まで。まさにその通りなんですへ。これで涼しくなってほしいものです。

さて、秋といえば…。
新米・栗・さつまいも・なし・ぶどう・いちじく・りんご・さんま…。
おいしいものがいっぱいですよね~。これからの時期、本当にわくわくしてしまいます。

秋が旬で体にいいもの。鯖がありました。
これまでにも登場している通り、我が主人、青魚が苦手。
サンマも食べたいな~と思うのですが、子供は細かい骨を気にするので、
大雑把に取れる鯖の方が調理しやすいのが本音。
でもサンマより鯖の方がもっと苦手な主人。
本当に家族の好みを反映しようとすると食べるものなくなるんです。

栄養豊富でお値段も手ごろ、時には鯖をしら~っと食卓に上らせてみよう!
油煮のコンフィ(揚げ煮)なら癖もかなり無くなり、しっとりおいしくいただけるはず。

因みに鯖は、頭が良くなるおなじみのEPA/DHAを含んでいます。
EPAの含有量は特に多く含まれ、その量はほかの青魚の3~4倍!
さばの血合いはビタミン、ミネラルの宝庫で、ビタミンB2は青魚の中で最も多い含有量で、
美肌効果や動脈硬化の予防、老化防止に役立ちます。

ほかにも良質なたんぱく質や、余分な塩分を体外に排出するカリウム、コレステロール値を下げて血液をサラサラにし、コレステロールが原因の胆石症の予防や視力回復に役立つタウリンも含まれます。

これを知ったらやはり子どもから大人まで、食べなくちゃ!って気になります。

というわけで作ったのがこちら。
ごぼうも加えて女子にはウレシイ食物繊維もプラスして老廃物の排斥効果アリです。
ちょっとおしゃれにおもてなし風にしております。

レシピはこちら。
<鯖とごぼうのコンフィ 簡単ビネグレットソース添え>
<材料>  4人分
鯖  1尾  二枚おろしになっていたものを買いましたが、3枚におろしたものの方がBetter
ごぼう  2本(もっと多くてもOK)

ニンニク  2かけ
タイム  4~5枝
ローズマリー  2枝
ローリエ  1枚

煮油  適宜

〇ビネグレットソース〇
ミニトマト  12個(赤・黄はお好みで)
ケイパー  小さじ1
玉ねぎみじん切り  大さじ2
酢  大さじ1/2
オリーブオイル  大さじ2
塩  小さじ1/3
パセリのみじん切り  お好みで
ブラックペッパー  適宜

グリーンリーフ(無くてもOK) お好みの量

<作り方>
1.鯖は4等分に切って血をきれいに洗い流して水分を良く拭きとり、
  重量の1.5~2%の塩、コショウハーブ類と一緒に2~3時間マリネする。
2.出た水分をきちんと拭き取る。
  ごぼうはしっかり泥をおとして洗い、3~4センチの長さに切っておく。
3.オーブンに入る鍋に潰したニンニクを入れ2とハーブ類を入れる。
  中身がかぶる程度のオイル(サラダ油)を注ぎいったん沸騰させる。
4.沸騰したら110度に熱したオーブンで1時間火を通す。
5.火を通している間にビネグレットソースを作りなじませておく。
6.出来上がったコンフィはすぐ食べる場合は油をしっかり切って盛り付ける。
  冷蔵保存した場合はさっとフライパンで焦げ色を付けて盛り付ける。

パサつきがちな鯖もコンフィにするとしっとり。
そして油とハーブの独特の香りが移りその代わりに鯖の癖は抜けます。

e0252849_11211624.jpg


主人も何も言わず、完食。…なんだ、食べられるんじゃない!
ごぼうも一緒に火が通り、ポリポリした食感がまたいいです。

もちろん鯖でなくサンマでもOKです。
青魚、いっぱい食べて血液サラサラ美肌効果狙いましょう(^^)


本日も最後までお付き合いいただきましてどうもありがとうございます。みなさまの応援ポチッをいただけましたら本当にうれしく思っております。
どうぞお帰りに、こちらのバナーに応援ポチッをよろしくお願いいたします。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ


モニプラ様に参加しております。よろしければ覗いてみてくださいませ。
↓ ↓ ↓ ↓
『おうちパン工房』電子レンジでパンを焼く!?新容器のモニター募集
[PR]

by arabesquevege | 2012-09-21 11:22 | 美肌レシピ