玄米のレモンチキンライス

e0252849_2211845.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

最近使い始めたのがレモンのプレザーブ。
中近東の料理に興味があって、たまたま図書館で手に取った
モロッコ料理の本に載っていたものです。

e0252849_22112354.jpg


作り方は簡単。作ってときどき上下に保存瓶を返して
塩が溶けてレモン汁の色がクリーム色に近い感じになったらOKです。
分量♪
 レモン1個(ノーワックスが好ましいです)縦に4等分する
 塩  大匙1弱 

等分したレモンの切り口に塩を塗って瓶に詰める。
残った塩もすべて上からかぶせるように入れ、ギュッと押す。
すっぽりレモン汁でおおわれるまでレモン汁と入れ時々上下を返す。
2~3週間つけて塩がなじんだら使えるようになる。

このレモンのプリザーブを使って
レモンチキンライスを作りました。
レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
玄米のレモンチキンライス
<材料>
鶏肉(こま切れ)  120グラム
玉ねぎ(みじん切り)  1個分
にんにく(みじん切り) 1かけ
ドライトマト(細かく切れているもの・市販)  大匙1
赤ピーマン  1/2個
いんげん  5本程度
トウモロコシ  大匙2
塩  小さじ1
ブラックペッパー  適宜
レモンのプレザーブ(薄切りにして) 1/8個分
ローリエ  1枚

玄米  2合
白米  1合
水  玄米の分量の1.5倍+白米の分量

<作り方>

1.鶏肉に塩コショウ少々をして、レモンのプレザーブの薄切りを
  貼り付けてしばらくマリネする。
2.材料を上記のとおり切る。赤ピーマンは細切りにして飾り用にする。
  いんげんはさっと塩でゆでておく。
3.米をそれぞれ洗って十分給水させてしっかり水けをきっておく。
4.厚手の鍋にオリーブオイル少々をひき、鶏肉を炒める。
  火が通ったらいったん取り出し、オリーブオイル少々を足して
  にんにくのみじん切り・玉ねぎを炒める。
5.鍋に米を入れて分量の水を加え上に4とトウモロコシを乗せて炊き始める。
  沸騰したら常に湯気が出る状態で中火~弱火にして15分炊く。
  10分くらいたったところで赤ピーマンを素早く加え時間になったら
  火を止めて蒸らす。
6.いんげんを彩りよく飾ってあればバジルを添えて仕上げる。

e0252849_2212023.jpg


玄米のピラフという感じですが、
レモンの香りがしてとってもさわやかなお味です。
玄米と白米を混ぜて炊いたのでちょっと水加減が難しく
柔かめかな…という感じの炊き上がりでしたが、やはり厚手の鍋で炊いた
玄米はおいしいですね。

今回ちょっとお味が薄めだったな~と思ったので、
お好みでですがバジルしょう油(保存瓶にしょう油を入れ、バジルの葉2~3まいを漬け込んだもの)
をほんのちょっとかけていただいてもおいしいですよ。
バジルしょう油も冷蔵保温すればしばらく持ちます。

e0252849_22121426.jpg


レモンのプレザーブもバジルしょう油も、作っておくと便利ですよ♪

本日も最後までお付き合いいただきましてどうもありがとうございます。みなさまの応援ポチッをいただけましたら本当にうれしく思っております。
どうぞお帰りに、こちらのバナーに応援ポチッをよろしくお願いいたします。



レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ

モニプラ様でやってます。よろしければ覗いてみてください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【50名様】好評につき第二弾!「もっと選べるスープ春雨」 のモニター大募集です♪


『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中おかげさまオンラインショップ
[PR]

by arabesquevege | 2012-10-05 22:17 | 料理いろいろ