カテゴリ:お菓子( 46 )

ココナツミルクプリン バナナ入り♪

e0252849_1812034.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日は昨年PTAで一緒に活動していたメンバーの方とランチに行きました。
普通の1軒家で奥様が一人で切り盛りをなさっている、
めちゃめちゃ隠れ家的なレストラン。

お味もしっかりしていて、どれもおいしい♪
特に、↓の盛り合わせ中央の胡麻豆腐がなかなかいいお味でした。

e0252849_1822318.jpg

e0252849_1821422.jpg

e0252849_182469.jpg


写真はサラダ蕎麦のセットで、コーヒー&デザートまでついてたったの900円。
ボリュームたっぷりでこのお値段はとっても嬉しく、ゆっくりしていても全然Ok。
蕎麦も手打ち風でさっぱりいただけておいしかったです。

夕方になってもまだおなかいっぱい過ぎて、動けない状態^^;。

そんなわけで、いつかのココナツミルクプリンをアップさせていただきますね。

ココナツミルクプリン
<材料> 作りやすい分量
ココナツミルク  1カップ
卵  3個
アマレット(無ければお好みのリキュールで)  大さじ1/2
砂糖  大さじ4
バナナ  1/2本

<作り方>
1.オーブンを180度に予熱する。
2.卵をボウルに割り入れ溶きほぐし、砂糖を加え混ぜる。
3.ココナツミルクを数回に分けて入れ都度かき混ぜる。
4.リキュールを入れて混ぜる。
5.耐熱容器に等分に入れ、上にバナナのスライスを乗せる。
6.予熱したオーブンで20分程度、焼く。

焼けたバナナがまた甘くて、南国の雰囲気が味わえますよ。
簡単ですので是非お試しを。

いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければ下にポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-06-21 18:12 | お菓子

チーズケーキ♪ ヘルシーレシピ

e0252849_20583260.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

明日は父の日ですね。
明日はは父の日のプレゼント代わりで、ゴルフのコンペに久々に参加の主人。、
前日から泊まりがけで張り切って行っております。ちょっと天候が心配ですが…。

で、一応父の日プレゼントをもう一つ。
主人のお気に入りチーズケーキです。お出かけ前のおやつに食べて行きました。
最近かなり太り気味の主人。
せめてもということで、カロリーオフバージョンにしております。

土台は簡単にマクビティーのダイジェスティブビスケット。
これは私が小さいころ、母がよく買っていた懐かしいビスケット。
年代バレバレですが、「ヤンヤーヤ マクビティー♪」というCMが当時とてもインパクトありました。

全粒粉の素朴さにちょっと塩味が効いていて、おなかがすいた時など
私は愛用しております。


それではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓   ↓  ↓
ヘルシーチーズケーキ
<材料>  直径15センチの底が抜ける丸型
カッテージチーズ(裏ごしタイプ)  200グラム
全卵  2個
砂糖  80グラム
ゆず茶  32グラム   なければレモン汁大さじ1とはちみつ30グラム
コーンスターチ  30グラム
生クリーム  200グラム

マクビティービスケット  9枚
溶かしバター  40グラム


<作り方>
1.型の底をアルミ箔で覆い、湯煎焼にした時に湯が入らないようにしておく。
  ジッパー付き保存袋など、少々しっかり目の袋にビスケットを入れて麺棒を転がして砕く。
  しっかりつぶれたら溶かしバターを加えてもむ。
  型に入れてスプーンの裏側などでしっかり押し付けて平らにする。
2.ボウルにカッテージチーズをあけてハンドミキサーで混ぜる。
  砂糖を加えて混ぜ、続いて溶き卵を少しずつ加える。
3.ゆず茶も加えてさらに混ぜる。
4.コーンスターチを加え混ぜ、生クリームを入れて混ぜる。
5.1に4を流し、ひと周りり大きい耐熱の器に湯を張り、
  180度に熱したオーブンで50分程度湯せん焼きにする。
  きれいな焼き色が着いたら出来上がり。


e0252849_20584944.jpg


クリームチーズは100グラムで約350calなのに対し、
カテージチーズなら約110cal。
クリームチーズで作るとちょっと罪悪感を感じてしまいますが
これなら気分的にも安心♪
私のこだわりキビ砂糖も使っているので健康にも優しいレシピとなっております。

カッテージチーズの裏ごしタイプは、
リコッタチーズの代用としても使えるので、
お肉やイカの詰め物として使うのもヘルシーでおすすめなんですよ。

しっとりしていてよい出来栄えでした。
ゆずの香りもするこのレシピ、是非お試しになってくださいね。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

 
[PR]

by arabesquevege | 2012-06-16 21:05 | お菓子

プレゼントのモカマドレーヌ

e0252849_1133785.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

いつも仲良くしてくれているママ友のM代ちゃんのお誕生日がやってきました。
今年何をプレゼントしようかな・・・考えてみて、やっぱり
私らしい贈り物にしよう!
ということで作ったのがこちらの モカマドレーヌ。

チョコレート系の焼き菓子は結構すでにプレゼント済み。
せっかくの誕生日なのでまだ差し上げて無いものがいいよな・・・。
このモカマドレーヌ、オレンジピールも入って
結構私の中でも上位ランキングされるお味。
大人のティタイムにはもってこいなので今年はこれに白羽の矢が立ったわけなのです。
e0252849_1165093.jpg


ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
モカマドレーヌ
<材料> シェルマドレーヌ型12個+シリコンローズ型4個

薄力粉  130グラム
ベーキングパウダー  5グラム
卵 2個
バター  130グラム
砂糖  80グラム
はちみつ  40グラム
オレンジピール  40グラム入れなくてもOK

★牛乳  40cc(温める)
★インスタントコーヒー  大さじ1

<作り方>
1.焦がしバターを作りさましておく。オーブンは200度に予熱する。
2.ボウルに卵を割りほぐし泡をたてないように砂糖と混ぜる。
3.よく混ざったら★を合わせて濃いめのコーヒーミルクを作る。
  そこにはちみつを混ぜ2に加え混ぜる。
4.ふるった粉類、オレンジピールを加えて混ぜる。
5.1を加えて混ざったらしばらく置いてバターを落ち着かせる。
6.絞り出し袋に5を入れてバターと薄力粉(分量外)で下準備をした
  型に入れて予熱したオーブンを180度に下げて15分焼く。
  きれいな焼き色がついたら出来上がり。


ぷっくり膨れてとって出来栄えもなかなかでした。
コーヒーのほろ苦さがぐっとお味を引き締めてくれてナイスな感じ♪
e0252849_1152659.jpg

おこぼれを私もお味見させていただきました)^o^(

もう一つ、今回は私イチオシのトマトジュースをプレゼント。
e0252849_1155632.jpg


リコピンの抗酸化作用はすでに皆様ご存知かと思いますが、
最近トマトの痩せ効果も報告があるそうですね。
しかも、お肌を守りシミを減らすという働きも持っているそうで、
そんなわけで私もシミ対策にトマトジュース、お風呂上りにいただいております。

このトマトジュース、さらっとした飲み心地で飲んではもちろん、
お料理にも使えます。品質も確かなのでプレゼントにチョイス。

マドレーヌもトマトジュースもともにM代ちゃん喜んでくれました♪
よかった~。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければ下にポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-05-29 11:14 | お菓子

はちみつりんごのお団子教室

e0252849_1384690.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

本日は昨日のカンボジアの留学生とのバーベキューのお話の続き。

留学生の男性陣がバーベキューの準備をしている間に、
女の子達と子どもでお団子づくりをしました。

せっかく日本の家庭でイベントをするのだから、生活様式を見せて
日本の文化に触れる経験をさせてあげたらどうかな…というアイデアから、
これまでお餅つきや巻き寿司の講習会などをしてきました。

今回はお団子♪
講師(?)は私ということで、お恥ずかしながらウンチクを少々。
丸いものには「魔」を遠ざける意味合いがあって、
日本では繭玉をお正月に作って健康を祈ったり、お月見団子を楽しんだり、
年中行事に用いられることなどを話しました。
リースも丸いですし、ボールブーケもあり、西洋でも円形は魔除けの意味がある。
「丸」は万国共通ですね~、などと
雑談をちょっとはさみながら作業開始!

お団子なら捏ねて丸めて茹でるだけなので簡単♪
子どもも泥遊び感覚で楽しめると思い、女の子が4人いたので子供たちとペアになってもらい
一緒に捏ね捏ね。
茹で時間が均等になるようになるべく同じ大きさに作るんだよ~、とか、
すべすべのもち肌のようにね(^^) などど指導を入れてしまったので、
本当に真面目な留学生のお嬢様がた、一生懸命丁寧に丸めてくださいました。

今回、タレは

 あんこ  きなこ  ゴマダレ  みたらし

の4つ味。
e0252849_13105054.jpg


e0252849_131173.jpg


あんこは今回は市販を少々のばして使用させてもらいました。
きなこの2/3程度の砂糖に塩を少々。この辺はちょっとテキトー入ってます。
みたらしのタレは砂糖とみりんとしょう油に片栗粉でとろみ付け。

ここで男性の力も拝借。
炒った黒ゴマを油が出るまで擦っていただきました。
ゴマをする、日本語では
「いいことを言ってとり入る」というような意味でつかわれる、あまりいい言葉ではないのかな…
そんな言葉のお勉強もかねて(^^)

e0252849_1395439.jpg

さすがは男性、あっという間にびっくりするほどの練りごま状態にしてくださいました。
正直びっくり!ゴマって擦ればこんなに油がホントに出るんですね^^;

茹でてタレをからめて出来上がり~♪
カンボジアのみなさまはもちろん、日本人も案外ハマって食べてくれました。

たまにはこんなお団子づくりもいいですよね~(^^)
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

今日は金環日食でしたね。
子どもが登校時間を遅らせてもよいということだったので、
7時31分に外に出て家族みんなで見ました。ご近所もみんな東の空を向いて。
本当にすっぽり輪の中に入って、美しかった。感動。
天気に恵まれ貴重な体験が出来ました。

今週もみなさまどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by arabesquevege | 2012-05-21 13:15 | お菓子

ダコワース作りました♪

e0252849_12491913.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日はお菓子(^^)
ダコワースは私のとっても大好きなお菓子の一つ。
マカロンと材料はほとんど同じ、卵白・粉糖・アーモンド粉で作った、
外側はサクッ、中はふんわりの焼き菓子。
そこにバタークリームだったり、お好みでジャムを挟んで食べます。

冷凍庫に卵白がたまっていたので、ダコワースに挑戦してみよう。
数年前の雑誌で見かけてメモをしておいたレシピを引っ張り出して作りました。
バタークリームには卵黄を混ぜそこにドライフルーツのブランデー漬けをまぜた
大人なお味に仕上げてあります。

このダコワース、そのまま食べてもおいしいですが、
ブランデーの香りがいっぱいのバタークリームを挟むと最高に美味しかった(^^♪

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ダックワース
<材料>
●ダコワース生地
卵白  4個分
☆アーモンドプードル  30グラム
☆粉糖  30グラム
☆薄力粉  15グラム
キビ砂糖  30グラム
粉糖(上から振る分)  適宜

●バタークリーム
卵黄 1個
砂糖  30グラム
牛乳  30cc
バター  80グラム

ドライフルーツのブランデー漬け  好みの量

<作り方>
1.ダコワース生地の☆をあわせてふるっておく。
2.卵白に砂糖を加え、しっかりとしたメレンゲをつくる。
3.1に2そ混ぜ、さっくり混ぜる。
4.絞り出し袋に入れて、小判型に絞る。
  半分は小さい円形に絞り出す。
5.粉糖をふり、160度に熱したオーブンで15~20分焼く。

~バタークリーム~
ボウルに卵黄・砂糖・牛乳を入れてとろみがつくまで湯せんにかける。
その後泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。
室温に戻しておいたバターを泡立てて加える。
お好みでレーズンなど混ぜる。

6.5に6を挟みいただく。

e0252849_12495230.jpg


お菓子屋さんのようなわけにはいきませんが、
しっかり焼くと外はカリッ、中はふんわりのダコワースが出来ます。
小さくコロリとした形に焼くのもかわいいです。
甘党のわが家は「おいし~!」とのコメント。

マカロンはただ今連敗中で最近ぱったり作る気力がなくなっておりましたが、
マカロンよりこちらの方が簡単で作りやすいです。
これならまた作ってみよう♪ と思えました。

今回は手作りのバタークリームだったので、都度挟んで食べることに。
もしダコワースがしんなりしたら、オーブントースターで少々焼き直してから
クリームを挟むと再びサクッとした食感が蘇りますよ~。

それからそれから、トップの写真にあるミニバラ。
わが家の庭に割いたものなのですが、一見2輪のバラの様ですよね。
でも、これ1輪なんです。双子ちゃんだったんですね~。
バラが咲き始めてお庭もにぎやかになりました。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければ下にポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-05-16 12:54 | お菓子

ドライいちごのマドレーヌ

e0252849_16373595.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

昨日からのいちごを使って焼き菓子を作りました。
薄切りにしたいちごをオーブンで1時間焼いたものを刻んでマドレーヌに混ぜて焼いてあります。
ドライいちごは冷凍にしておけば、いちごの旬が終わった後でも、こんな風に焼き菓子に入れたりして
楽しむことが出来ます(^^)
e0252849_16382445.jpg


マドレーヌは焦がしバターを入れて生地は1晩寝かして焼き上げます。

早速レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ドライいちごのマドレーヌ
<材料> マドレーヌ型12個+ローズシリコン型5個
薄力粉  120グラム
ベーキングパウダー  7グラム
卵  2個
砂糖  100グラム
はちみつ  大さじ3
バター  150グラム
ドライいちご  30グラム
チョコチップ  お好みで

<作り方>
1.粉類はあらかじめふるっておく。
2.焦がしバターを作る。はしばみ色になるまでバターを鍋で加熱する。
  出来たらしばらく放置して冷ましておく。
3.ボウルに卵を溶いて砂糖を加え混ぜる。
  砂糖がよく混ざったらはちみつも加える。
4.1を加えて混ぜ、混ざったらドライいちごを加える。
5.茶こしで濾しながら2を加えて混ぜ、1晩ねかせる。
6.型にバターを塗り、薄力粉を薄くはたいたら絞り出し袋に入れた5を型に流す。
7.200度に予熱したオーブンで10分程度焼く。ぷっくり膨れて焼き色が着いたら出来上がり。

学生時代からの友人がお誕生日だったので、ささやかなプレゼントとして
出来上がった半分は、アクセサリーと一緒に箱に詰めてお菓子便に。
もう半分は、主人の実家の近所に住んでいらっしゃり、
家族のようにお付き合いを長年している方のお嬢様から
主人がお洋服などを頂いたのでお礼に。

e0252849_1639114.jpg


お2人から「おいしかったよ~♪」とのコメントを頂きまずはほっと一安心です。
ドライいちごは食感…とちょっとと感じる方もいると思うので、お菓子に入れるのは冒険ですが、
いちごの香りが広がって私は大好きです。
チョコチップを入れて、甘みと酸味が一体化したのもなかなかおいしいですよ(^^♪
おススメです。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-28 16:43 | お菓子

目指せレナーズベーカリーの味!マラサダ

e0252849_9485837.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

久しぶりにスイーツを作りたくなりました。

ハワイに行った時のこと。

ガイドブックから、どうやら日本人観光客が外せないお味の一つに
「レナーズベーカリー」の「マラサダ」という、
ポルトガルのお菓子でシュガーが周りにたっぷりまぶしていあるドーナツのようなパンがあることを知り、
ご多分に漏れず軽い気持ちで島内観光をお願いした知り合いのガイドさんにリクエストしたところ、
「フツーに並んだら買えないですよ…」との答え。
日本人の口コミってすごいな~…。

ガイドさん、朝ごはん用に予約しておいてくださると言ってくれたのでお言葉に甘えました。
噂のレナーズベーカリー、新しくないんですよね…。しかも小さな昔ながらのベーカリーという感じ。
なのに朝から長蛇の列!! 
確かにこれはフツーに並んだのでは島内観光全く出来ないという感じでした。

そもそもこのマラサダ、ポルトガルではそれほどメジャーでないようですが、
ハワイには「マラサダの日」があるくらいで、ポルトガル系の移民が受難節の前に
ラードや砂糖を使い切る目的で作るそうです。

揚げたての温かいマラサダ…。普通のグラニュー糖とシナモン風味と2種類ありました。
あま~いシュガーに生地はふわふわ。パフーっと口の中でいうような食感です。
朝から甘いの良く食べるね~・・・と言われながら、2個たいらげ、
その後も数個残っていたものみんな食べてしまったくらい。

あの味が忘れられず、トライしてみました。

レシピを公開したいところなのですが、まだまだ納得のいくものではなく、試行錯誤中です。
とりあえず、材料は

薄力粉 強力粉 コーンスターチ  砂糖  マーガリン  ドライイースト
卵  牛乳  ヨーグルト  グラニュー糖  揚げ油

を使ってパフーという食感を目指し中です。
修業はまだまだ続きますね…。

因みに、レナーズベーカリーのマラサダ、実は横浜で買えるのだそうですね~^^;
食べたことがある方、いらっしゃいましたら感想教えてくださ~い♪


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-19 09:51 | お菓子

いちごの豆乳シフォンケーキ コンフィチュール添え

e0252849_8134863.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

いちごのシーズンにいつも作っているのがイチゴジャム入りのシフォンケーキ。
主人の叔母が作ってくれたコンフィチュールをたっぷり添えてみました。

ふんわりシフォンに果肉がしっかりと残っているフレッシュ感あふれるコンフィチュール♪
レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
いちごの豆乳シフォンケーキ
<材料>
卵黄  4個
イチゴジャム  60グラム
卵白  5個
キビ砂糖  60グラム
薄力粉  120グラム
サラダ油  60cc
豆乳  70cc

いちごのコンフィチュール  たっぷり

<作り方>
1.粉はふるっておく。オーブンは180度に予熱をする。
2.卵白をしっかり泡立て、2~3回に分けて砂糖を入れきめの細かい、しっかりしたメレンゲを作る。
3.卵黄にイチゴジャムを加えて混ぜる。
4.3にサラダ油・豆乳を混ぜる。
5.4に粉をふるい入れる。
6.5に2を数回に分け泡を消さないようやさしく混ぜる。
7.型に流し入れ180度のオーブンで15分、160度に下げて30分焼き、
  竹串を刺してみて何もついてこなければ出来上がり。
  表面が焦げるようでしたらアルミ箔で覆って焼いてくださいね。

e0252849_8151358.jpg


いちごジャム入りなので、いちごの香りがほのかにして、食感はふんわり、
でも弾力はしっかりしているシフォンケーキが出来上がりました(^^)


ジャム作りは本当に手間と時間がかかりますよね。
私が作るとしても本当に少量なのでそれほどでもないですが、
6キロもあったらヘタを取るだけでも大仕事。
とろ火で煮ないと焦げ付いてしまうし、アクも出るし、ひとたび吹きこぼれてしまったら大変!!
丁寧な心のこもったコンフィチュールとたのしいひと時を叔母様ありがとうございました。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-08 08:19 | お菓子

ヨーグルトのファール いちごソース添え

e0252849_10563730.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

まっかで甘くて、子供はいちごが大好きですよね~。
もちろん大人も。でもわが家の場合、大人にはあまり回ってきませんが…。

フルーツはフレッシュでなるべく頂こうと心がけています。でもせっかくいちごのシーズンなので
今日は「フラン」と「ファール」を足して2で割ったような焼き菓子を、ヨーグルトを混ぜて作り、
いちごはソースとして添えました。

フランはクラフィティーとも言いますよね。
ファールというのはフランスではレストランなどではあまり見かけず、
ブーランジェの片隅にちょこっとお菓子として売られていたりする、
とっても庶民的なお菓子なのだそうです。
どちらも基本は

卵  牛乳などの水分  砂糖   粉類

を混ぜて焼くだけのとってもシンプルなお菓子。
粉の量を多くしてある、しっかりしたお菓子がファールになります。
よくレーズンやプルーンなどのドライフルーツが中に入っているものを
見かけますが、今日は耐熱容器で個別に焼いて
ファールよりはもっとフランに近い、ふんわりした卵生地に
旬のいちごソースを簡単に電子レンジで作り、デザート風に添えました♪

e0252849_110127.jpg

焼き上がりはこんなにぷっくら膨らみます。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ヨーグルトのファール いちごソース添え
<材料> ココット型 大 5個、小 2個
卵  4個
プレーンヨーグルト  200グラム
牛乳  200cc
砂糖  110グラム
はちみつ  大さじ1
コーンスターチ  50グラム

いちご  20粒
ラム酒  大さじ1/2
砂糖  大さじ2

<作り方>
1.ボウルに卵を溶き砂糖を加えてよく混ぜる。
2.薄力粉を少しずつ加えダマにならないようによく混ぜながら加えていく。
3.はちみつも加え、続いてプレーンヨーグルトを加える。混ざったら牛乳も加え
  滑らかな生地を作る。
4.オーブンは200度に予熱しておく。
5.耐熱皿にバターを薄く塗り、3を流し入れる。
6.200度のオーブンで10分、180度で15分くらい焼き、火が中まで通っていれば出来上がり。
7.いちごソースを作る。
  いちごを4分割くらいにカットしたものを耐熱容器に入れ、ラム酒・砂糖をふりかけてしばらく置いておく。
  電子レンジに3分くらいかける。
  吹きこぼれないように時々扉をあけながら、
  火の通りを見て足りなければ少しずつ過熱を続けとろりとしたソースに仕上げる。
8.6に7をかけていただく。

e0252849_1102622.jpg

プリン好きの子供が喜ぶかな…と思って作りましたが、意外にも、
主人がとっても気に入ってくれました。
焼いたらそのまま常温において冷ました方が私は好きですが、
冷やして頂いてもおいしいですよ。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-04 11:03 | お菓子

リクエストのシュークリーム

e0252849_21354844.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

週末は今度は主人の実家へお泊りに。
義父がとってもかわいがっていたカンボジアの留学生が、3年の留学期間を終了して
母国に帰国することになったというので、亡き義父に代わり
私たちも出席させていただいて送別会を開くことになりました。

母国に帰ってからは日本語教師になるとのこと。
日本に来る前から日本語の勉強はしていたそうですが、
3年たって、それはさぞかし流暢でとっても丁寧な日本語を話す人でした。
日本人の私たちが恥ずかしくなるくらい…。

義父はいろいろな留学生を自宅に呼んではバーベキュー大会や餅つき大会をして
面倒を見ていて、すでに帰国してしまった人、日本企業に就職した人などたくさんいます。
カンボジアからの留学生はとても貪欲でエネルギッシュで誇り高い気がします。
我が子たちもそんな人たちに接して何か感じ取ってくれるといいな…と願っているのですが。


e0252849_21374570.jpg

送別会と言っても私にできることと言えば何か料理を作ることくらい。
ちょうど義母からシュークリームのリクエストがあったので
前回と同じで恐縮だったのですが、シーズンなのでイチゴのシュークリームを作っていきました。

そして、画像が前後しますが、試作用としてクッキーシューも焼いてみました。
ちょっと焦げてしまったのですが、
基本的なシュー皮を絞り出した上に、
クッキー生地を抜型(今回は円形の花型)で抜いて乗せて焼きます。
たまたま残っていたクッキーの2番生地などあれば冷凍しておいて乗せれば世話ナシ♪

不思議なことに、クッキーを乗せた方が丸く上手く膨らみました。
今度はもっとたくさん作ってみよっと(^^)

肝心な差し入れのシュークリームですが、とっても好評でした。
カスタードと甘さ控えめの生クリームが2層になっているところを義母が気に入ってくれています。
ちょっと義母に褒められるとうれしいものですよね・・・。



いつもブログに遊びにいらしてくださりありがとうございます。
よろしければこちらの二つにポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ
[PR]

by arabesquevege | 2012-03-26 09:43 | お菓子