カテゴリ:料理いろいろ( 90 )

黒豆のケイク・サレ



e0252849_9281954.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日はフジッコさんの丹波の黒豆を使ったケイク・サレです。

最近ではかなりおなじみになってきたケイク・サレですが、実は私は最初、「え~、塩味??」と
半信半疑で作ってみたのですが食べてみるとおいしくてお食事系にとってもいいですよね~。
チーズたっぷりにサーモンやハム、チョリソーなんか入ってもおいしいですし
おもてなしにもぴったりです。

塩味系に甘い黒豆を入れるのはちょっとナンセンスかと思ったのですが、いつもはオリーブを入れるのを黒豆にして甘みをアクセントにしてみたらどうかしら??と思って作ってみました。

e0252849_13395783.jpg


レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
<黒豆のケイク・サレ>

<材料> パウンド型 小 1個+ミニパウンド型 2個分
薄力粉  200グラム
ベーキングパウダー  8グラム
丹波の黒豆   1袋(汁気は軽く切りましょう) 
生ハム(ふつうのハムでもOK)   4枚
クリームチーズ  20グラム
プロセスチーズ  20グラム
☆マヨネーズ  小さじ1
☆卵  3個
☆牛乳  65cc
☆オリーブオイル(グレープシードオイルがあれば尚可、なければサラダオイルでも) 30cc
☆ハーブミックス  適宜
☆塩  小さじ1
☆ブラックペッパー  5ふり

<作り方>

1.プロセスチーズは小さくダイスに切る。ハムはみじん切りにする。
2.卵をボウルに割りほぐして白っぽくなるまで泡立てる。
3.室温に戻しておいたクリームチーズ、☆の材料を順に入れてよく混ぜる。
4.ふるっておいた粉類を入れ、さっくり混ぜる。
5.残りの材料をすべて加えよく混ぜ合わせる。
6.型に流し入れて予熱しておいたオーブンで40~45分、途中で焦げ目がつきすぎるようであれば
  アルミ箔をかぶせてしっかり焼く。

e0252849_9293056.jpg


もしお正月に黒豆が余ってしまった…なんてことがあったらリメイクで作ってみるのも変わっていてよさそう。

で、急きょ作った塩麹のディップ。
塩麹はまとめて作り、半分は粒が残ったまま、半分はミキサーにかけて滑らかな状態にして冷蔵庫に
ストックしてあります。
その滑らかな方にヨーグルト、玉ねぎみじん切り、マヨネーズ・はちみつ・ブラックペッパー各少々を
混ぜ合わせてみました。

ほんのちょっと乗せていただくとアクセンになってまた違う味になりました。
本当に甘いのが食べたい方はメイプルシロップなどチョイ足しもよいかもしれませんね。


レシピブログのフジッコおまめさん丹波の黒豆を使ったレシピコンテストに参加しています。
あわせてポチッとクリックしていただけるととっても嬉しいです(*^_^*)


黒豆の料理レシピ
黒豆の料理レシピ




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-08 09:30 | 料理いろいろ

柿と黒豆の白和え



e0252849_17325544.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

柿があるうちに一度やりたいと思っていた柿の白和え。
黒豆を入れてお正月のおもてなしにもいいかな…と作ってみました。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<柿と黒豆の白和え>

<材料> 4人分

柿   大 1個
木綿豆腐  1/4丁
黒豆  大さじ3
砂糖  大さじ1
すり胡麻  大さじ1
塩  小さじ1

<作り方>
1.柿は皮を剥き6等分にしてさらに薄くスライスする。あればアマレットを軽くふって香り付けをする。
2.木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで電子レンジで2分加熱して水切りをする。
3.すり鉢にすり胡麻を入れてする。そこによく水分を切った豆腐を加えすりこぎでよくする。
  (豆腐はざるで濾しておいてもよい)
4.塩・砂糖を加えてよく混ぜて白和えのころもを作る。
5.スライスした柿と汁気を切った黒豆を4で和える。

e0252849_17443548.jpg


黒豆の甘さと柿の甘さを考慮してお砂糖の量はお好みに調節してくださいね。

レシピブログのフジッコおまめさん丹波の黒豆を使ったレシピコンテストに参加しています。
あわせてポチッとクリックしていただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

黒豆の料理レシピ
黒豆の料理レシピ




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-05 17:43 | 料理いろいろ

きのこのクリームシチュー



e0252849_19405761.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

最近暖かな晴天が続いていますが、今日はほっこり温かいクリームシチューを作りました。
きのこがおいしい時期なので生しいたけとホワイトしめじをたっぷり入れてみました。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

きのこのクリームシチュー

<材料> 4~5人分

じゃがいも 中サイズ  3個
人参  1本
玉ねぎ  中サイズ  2個
生しいたけ  6枚
ホワイトしめじ  1パック
鶏モモ肉  1/2枚
ウインナー(ミニサイズ)  10本
エビ 小  8尾
グリンピース  大さじ2

小麦粉  大さじ5
バター  40グラム
牛乳  300cc
固形スープの素  1個
塩コショウ  適宜

<作り方>
1.玉ねぎは8等分にしてさらに横に3等分くらいにする。じゃがいもは皮を剥き一口大に。
  人参は1.5センチ程度の角切りにし、飾りにくり抜ける分の人参は1センチの厚さに輪切りにする。
2.鶏肉は余分な脂を取り一口大に削ぎ切りにして塩コショウで下味をつける。
3.エビは殻を剥き背ワタを取って酒・塩と砂糖少々をふりしばらく置く。小鍋に水少々とエビを入れ
  ゆらゆらと沸騰する程度の火加減で茹でておく。出来たらそのまま冷ます。
4.厚手の鍋に油(分量外)を敷き、鶏肉の表面に焼き色を付けていったん取り出す。
  玉ねぎを弱火~中火で炒める。塩を少々加えてふたをしてしばらく汗をかかせるように炒める。
  人参・じゃがいもを加え、周りが透き通るくらいまで炒める。
5.鶏肉を戻しひたひた程度に水とエビの茹で汁を入れ、煮立ったらキノコ類と
  ウインナーと固形スープの素1個も加えて具に火が通るまで煮る。
6.ベシャメルソースを作る。
  別の鍋にバターを溶かし小麦粉を炒める。 よく炒めることが小麦粉臭さを防いてくれる。
  電子レンジで温めた牛乳を加えてダマにならないように混ぜもったりするホワイトソースになったら
  塩コショウで味を控えめにつける。
7.6の鍋に5の鍋の水分を加えて濃度を緩めてから5の鍋にベシャメルソースを加える。
8.濃度と味をみて足りないようであれば牛乳・塩コショウを足す。
9.仕上げに茹でたエビとグリンピースを加えて一煮立ちしたら出来上がり。
  テーブルに供するときに型でくり抜いた人参を飾るとかわいい。


今日は宅配でウインナーを頼んでいたにもかかわらずすっかり忘れてスーパーで買ってきてしますという
ミスを犯してしまった(>_<)。
なのでタコさんウインナーと星形人参でお子様仕様になりました。
きのこは繊維たっぷりの上カロリーが低いので積極的にとりたい食材。
秋はきのこがおいしいので買ってきたら半日くらい干してから冷蔵庫に入れて保存してます。
そのまま冷蔵庫に直行させるより断然持ちがよくなりますよ。


ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-03 19:51 | 料理いろいろ

食べてびっくり手作りコロッケ



e0252849_1618554.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日はちょっとクリーミーに仕上げた2色の手作りコロッケです。
開けてびっくり1つは紫色なんです。

これはさつまいもではなくて「シャドークイーン」というじゃがいもの一つ。
宅配の有機野菜の中に見つけたので迷わず注文してみました。
お味は男爵と変わらない感じですが、煮崩れしにくいしっかりした食感。

この紫はポリフェノールの一種のアントシアニン。動脈硬化など生活習慣病の予防に力を発揮する
強い抗酸化作用を持ちます。
加熱しても色がしっかり残る上、じゃがいものビタミンC は加熱しても壊れないので
栄養価満点です。

白い方は、この間バターナッツと一緒におば様がくださったもの。
北あかりは男爵より黄色くてちょっとねっとりした感じがありますよね~。
サラダでもフレンチフライでも扱いやすくておいしいです。

我が家の手作りコロッケは簡単にクリーミーになるように具を炒めながらホワイトソースと混ぜます。
コロッケのレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

我が家流手作りコロッケ

<材料>
じゃがいも(北あかり中サイズ)   3個
じゃがいも(シャドークイーン 中サイズ)  2個
玉ねぎみじん切り  1/2個
合いびき肉  80グラム
トウモロコシ  一掴み
塩 コショウ 少々
バター  10グラム
小麦粉  大さじ2
牛乳  70~80cc(じゃがいもによって調節)

小麦粉  適宜
パン粉  適宜
卵  1個

揚げ油  適宜

<作り方>
1.じゃがいもは蒸してそれぞれマッシュして軽く塩コショウで味をつける。
2.フライパンにバターを熱し玉ねぎと合いびき肉、トウモロコシを炒める。
3.2.に小麦粉を加え粉がなくなったら牛乳を加えてよく混ぜ合わせてクリーム状にする。
4.1に3を加えてよく混ぜる。塩コショウで味を調える。このとき柔かいと成形しにくいのでいったん冷ます。
5.種を小さくまとめて小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付けて170度の揚げ油でからりと揚げる。

e0252849_17234799.jpg


今日は千切りキャベツとミニトマトを付け合せて、副菜はしらたきの真砂和えと
いろいろ野菜と押し麦のスープ。
最近押し麦をスープに入れるのがマイブームなんです(^^♪

コロッケはお総菜コーナーで手軽にゲットできるので手間暇かけてわざわざ作るのも・・・と
実は1年くらいご無沙汰してました。でもちょっとクリーミーなこのコロッケ、やはり食べるとおいしいので
作る甲斐はありますよ。

因みにコロッケは中の具には既に火が通っていますので、決して低温の油には入れないことがコツ。
破裂すると大変ですよ~。


ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


 
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-02 16:42 | 料理いろいろ

鮭でハンバーグ 長いものソテー添え



e0252849_1346857.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

我が家の食卓、とかくお肉に偏りがち。お魚も積極的に取り入れなきゃと思いつつも骨がある・・・とか
言われてしまうと敬遠してしまうのです。

なるべく旬のものをいただこうと思い、スーパーに行ったら秋鮭がお買得になってました。
切り身のままムニエルもいいけど鮭でハンバーグならイケる??と挑戦してみました。
ハンバーグを作るときはだいたい中にチーズを入れるか上に乗せるのが私流。
今日は上に乗せて和風ソースで仕上げました。

鮭のハンバーグ  長芋のソテー添え


<材料> 4人分


~ 鮭バーグ ~
秋鮭 3切れ
玉ねぎみじん切り  1/2個分
じゃがいも 小1個
卵  1個
塩コショウ  少々
マヨネーズ  小さじ2
すりおろしにんにく  小さじ1/2

~ 玉ねぎドレッシング ~
すりおろし玉ねぎ  大さじ1
しょうゆ  大さじ2
酒  大さじ1(水でも可能)
みりん  大さじ2

長芋  1/2本
オリーブオイル  大さじ1
塩 コショウ  少々
しょうゆ 小さじ1

<作り方> 4人分

1.玉ねぎの皮を剥きざく切りにしてフードプロセッサーにかける。
2.鮭は皮を剥ぎとり、適当な大きさにカットしてフードプロセッサに加える。
3.じゃがいもは茹でてマッシュしておく。
4.卵、じゃがいも、調味料を加えてミンチ状になるまで回す。
5.長芋は皮を剥き(気にならなければよく洗って皮つきでも大丈夫)1センチの厚さにカットしておく。
6.フライパンをあたためオリーブオイルを入れて長芋をこんがり色が着くまで両面焼き、
  塩コショウで味をつけおろし際にしょうゆを回しいれ香ばしい香りを出す。
7.4の鮭を4等分してフライパンに入れる。中央にくぼみをつけて火を通りやすくしましょう。
  中火にして酒大さじ2杯を加えて蒸し焼きにする。
  上下きれいな焼き色が着き中まで火が通ったら取り出す。
8.フライパンの余分な脂や焦げをざっと取り、玉ねぎソースの材料を入れてうまみをこそげながら
  ソースを作る。
9.器に盛り付け上からソースをかけて出来上がり。

マヨネーズを入れると魚の臭みが和らぎます。

鮭は良質のたんぱく質や肌の再生に必要なビタミンB2が含まれてます。
また、長芋は胃の粘膜を保護するムチンや消化酵素のアミラーゼを含み、‘山のうなぎ’といわれるほどの
スタミナ食品。どちらも体にうれしい食材です。
長芋は生で食べるとシャキシャキ、加熱するとほっこりする食感が不思議ですよね。
ソテー、結構おススメですよ、ぜひお試しあれ。


ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-01 13:53 | 料理いろいろ

かぼちゃのキッシュ



e0252849_19561435.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

かぼちゃ料理第二弾はかぼちゃのキッシュです。

キッシュといえは、フランスはロレーヌ地方のキッシュロレーヌが頭に浮かびますが
私はこのかぼちゃのキッシュが好き。かぼちゃの甘みとベーコン・チーズのコクがぴったりなんです。

本来はパードブリゼ(パイ生地)を下に敷いて空焼きしてから卵液を流しこんで焼くのが正統派のキッシュ。
でも、生クリームにチーズにバターに…ちょっとどっしりしすぎてしまうかな・・・と思うので
お客様をお招きしたときなど以外は今日のように春巻きの皮をジグザグになるように並べて
パイのように見立てて作ります。ヘルシーでしょ♪

作り方はこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

かぼちゃのキッシュ

<材料> 4人分
かぼちゃ  250グラム
玉ねぎ  半分
ベーコン(ブロック)  70グラム
春巻きの皮  5枚
グリュイエールチーズ(なければピザ用チーズ)  50グラム
生クリーム  100cc
牛乳  100cc
卵  2個
塩 コショウ 少々

<作り方>
1.かぼちゃはワタを抜き適当な大きさに切って蒸す。
2.玉ねぎは薄切りに、ベーコンは5ミリ角に、グリュイエールチーズは細かく刻む。
3.生クリーム・牛乳・卵を合わせておき、塩コショウ少々を加えておく。
4.春巻きの皮を型に並べていく。
e0252849_20105580.jpg

5.5ミリくらいの厚さにスライスしたかぼちゃを春巻きの皮の上に敷く。その上に玉ねぎを乗せる。
6.ベーコンとグリュイエールチーズを均等に散らす。
7.オーブンは180度に予熱しておき卵液を半量流しいれて10分焼く。
8.残りの卵液を足して30分焼く。きれいな焦げ目がついたら出来上がり。

今日は夕方になって雨が降り、ちょっと肌寒くなりました。
そんな日はアツアツのお料理うれしいですよね。

ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-30 20:21 | 料理いろいろ

忙しかった~

こんにちは、はちみつりんごです。

e0252849_20231543.jpg


昨日は子供たちがピアノの審査会に出場したので、久しぶりに義父母を
お招きしました。



娘は初めての出場、息子は昨年に引き続き2度目の出場でした。

出来は、二人とも課題曲ではA判定をすべての先生にいただいたのですが、
自由曲では同じ先生二人にB判定をいただいてしまいました。



今年の先生はちょっと厳し目のような…。

でも確かに娘の演奏は丁寧さに欠ける感があり、息子は強弱が全くなかったので
見事そのことを指摘されました。
また来年に向けて精進ですね。

会場は我が家の近くだったので義父母は家で食事をしてゆっくりして帰っていきました。


メニューはこんな感じ。



柿と生ハムのオードブル

さつまいもとレンコンのラクレット

シーザーサラダ風

根菜のピクルス



ローストポーク



そしてデザートはとっておき

手作りアイスクリームのマロンクリーム添え  エスプレッソと共に

でした。



前日は1日PTAの活動で出ずっぱりだったので何も準備できずだったので

出来るだけ前もって少しずつ準備出来るものばかりチョイスしました。


時間がなかった割には野菜たっぷりのおもてなしが出来たかな。



レシピは少しずつアップさせていただきますね。

まずはこちらから。


生ハムと柿のオードブル

<材料>
生ハム  8枚
柿  2個
アマレットなどリキュール はちみつ 適宜

<作り方>
1.柿は8等分に切る。甘みが足りなかったらはちみつをお好みで振る。
2.アマレットを少々かけてマリネしておく。
3.生ハムは半分に切っておく。
4.柿の上に生ハムを乗せ皿によそう。
5.お好みでバルサミコ酢とはちみつを混ぜて半分の分量のなるくらいまで煮詰めたものを
  かけていただいてもよい。


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-23 22:56 | 料理いろいろ

本日のお弁当



e0252849_1852988.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。







今日は8歳の息子が遠足に行くためお弁当持ちでした。

いつもは幼稚園児のお弁当だけなのですが、

2つのお弁当をつくるということでなんとなく気が落ち着かず、

しかも1年に2~3回しかお弁当を持って行かない息子には

リクエストに応えよう…なんて思ったので朝から揚げ物を

する羽目に…。




ちょっと緊張して作りました。




そしてさつまいもとりんごを煮たものを入れようと思ったのですが、

うっかり加減を怠りちょっと焦げてしまった部分が

でも今更引き下がれずちょっと形を崩しながら

バターの力を借りてスイートポテト風に仕上げました。




結果オーライ




子供はおいしかったよ~の声と共に帰宅しました。




それにしても息子の学校は6年間同じ場所に

しかも徒歩で行くのです。

遠足といえばお菓子の交換が楽しみだったような…。

お菓子の持参もダメとなるとちょっとかわいそうです。


でも本人たちはそれなりに乗り物に乗って楽しいようですが。


ちなみに写真は娘の幼稚園弁当。
息子のではすっかりオジサン弁当のように見えてしまったので…。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-21 18:07 | 料理いろいろ

栗栗栗


e0252849_865169.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

主人の実家から秋の味覚の栗がどっさり届きました。
近所の栗畑から購入して送ってくれています。
そこの栗は本当に大きいのです。

e0252849_817096.jpg

さっそくせっせと剥いてます。
我が家はさつまいも好きですが、
栗も大好き。
栗ごはん、お肉と一緒に甘辛く煮てもよし、モンブランペーストに
しておくのもいいですよね~。

栗は食べておいしいのですが剥くのが一苦労。
で「栗坊主」なる器具を購入しました。
これなら結構仕事もはかどります。
ただし手を切ると大変ですよ。

栗は剥いていると虫がいるものはすぐ分かります。
独特の匂いがしていて包丁の入り具合も違います。

で、まずは甘露煮にしておきました。

作り方はこちら。

<材料>
栗(皮を剥いたもの) 1キロ
砂糖 500グラム

<作り方>
1.栗の皮を剥く。剥けたら水につけてあくを抜く。
2.茹でこぼす。
3.砂糖を数回に分けて入れ、栗に完全に火が通るまで煮る。
4.清潔にした保存容器で保存する。

砂糖の量はお好みですが、1/2量程度を目安にすると日持ちします。

これからまだまだいろいろに七変化させますよ…。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-16 08:12 | 料理いろいろ

焼き野菜サラダ


e0252849_1956876.jpg

こんにちは、はちみつりんごです。

シンプルにお野菜をたくさんいただける、
わたしのお気に入りの一皿です。

ガーリックオイルで焼いたキャベツや赤ピーマンに
仕上げにガーリックしょうゆを回しかける
とてもシンプルなものですが、
焦げたキャベツとしょうゆの香りが
とっても合います。

キャベツは生食が発がん防止効果にすぐれているって
ことは承知なんですが、
なかなか生ではたくさんいただけないもの。
キャベツも、こうしたらたっぷり食べられますよ。

e0252849_2012288.jpg

そして今夜の我が家の夕食はこんな感じ。

我が家の6歳の娘は大の赤ピーマン好き。
ビタミンCがたっぷりの赤ピーマン、まだ国産のものが
ふつうにスーパーにも出回っているので
あちこちに使ってみました。

ごはんに入っているミニトマトは
今年庭に植えたプランターミニトマトが
まだ地味~に赤く色づいているんです。

もったいないので、ピラフに入れちゃいました。
そのままでは酸っぱいけど、
こうしたら結構イケます。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-11 20:07 | 料理いろいろ