パンプキンパウンド



e0252849_9503323.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

ハロウィンでしたね~。
我が息子たちも公園に集合した後、仮装してお友達のお宅10軒くらいを襲撃。
この時期は学校や幼稚園でおまつりがあったり、ハロウィンでお菓子たくさんいただいたり
駄菓子がいっぱい♪♪♪ 子供には応えられない時期なんです。

さて、かぼちゃ料理第3弾はパンプキンパウンドです。
茹でたかぼちゃをパウンド生地に練りこんで作るのですが、ちょっとパンチを効かせて
シナモンパウダーを入れました。これがなかなかいいんです。

レシピはこちら。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
パンプキンパウンド

<材料> パウンド型1本分

薄力粉  130グラム
ベーキングパウダー  5グラム
キビ砂糖  110グラム
はちみつ  15グラム
バター  110グラム
プレーンヨーグルト 大さじ1
卵  2個
かぼちゃのマッシュ  80グラム
シナモンパウダー  1振り

<作り方>
1.かぼちゃは茹でてマッシュの状態にしておく。オーブンは170度に予熱する。
2.粉類は合わせてふるい、卵バターは室温においておく。
3.泡だて器でバターを練り、砂糖を加えて白っぽくなるまでよく練る。
4.はちみつを加えてよく練る。
5.卵を少量ずつ加え、都度よく練る。
6.プレーンヨーグルトを加えてさらに練る。
7.マッシュしたかぼちゃに生地の少量を混ぜ緩くする。
8.7を混ぜ合わせる。
9.粉類をふるいいれ、「の」の字を描きながらよく混ぜる。
10.オーブンシートを敷きこんだ型に流しいれて焼く。
   竹串チェックをしてみて何もついてこなければ出来上がり。

このパウンド、焼き立てもおいしいですが時間がたつとしっとりして余計においしくなります。
ぜひお試しください♪


ポチッと応援よろしくお願いします(*^_^*)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-31 09:56 | お菓子

かぼちゃのキッシュ



e0252849_19561435.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

かぼちゃ料理第二弾はかぼちゃのキッシュです。

キッシュといえは、フランスはロレーヌ地方のキッシュロレーヌが頭に浮かびますが
私はこのかぼちゃのキッシュが好き。かぼちゃの甘みとベーコン・チーズのコクがぴったりなんです。

本来はパードブリゼ(パイ生地)を下に敷いて空焼きしてから卵液を流しこんで焼くのが正統派のキッシュ。
でも、生クリームにチーズにバターに…ちょっとどっしりしすぎてしまうかな・・・と思うので
お客様をお招きしたときなど以外は今日のように春巻きの皮をジグザグになるように並べて
パイのように見立てて作ります。ヘルシーでしょ♪

作り方はこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

かぼちゃのキッシュ

<材料> 4人分
かぼちゃ  250グラム
玉ねぎ  半分
ベーコン(ブロック)  70グラム
春巻きの皮  5枚
グリュイエールチーズ(なければピザ用チーズ)  50グラム
生クリーム  100cc
牛乳  100cc
卵  2個
塩 コショウ 少々

<作り方>
1.かぼちゃはワタを抜き適当な大きさに切って蒸す。
2.玉ねぎは薄切りに、ベーコンは5ミリ角に、グリュイエールチーズは細かく刻む。
3.生クリーム・牛乳・卵を合わせておき、塩コショウ少々を加えておく。
4.春巻きの皮を型に並べていく。
e0252849_20105580.jpg

5.5ミリくらいの厚さにスライスしたかぼちゃを春巻きの皮の上に敷く。その上に玉ねぎを乗せる。
6.ベーコンとグリュイエールチーズを均等に散らす。
7.オーブンは180度に予熱しておき卵液を半量流しいれて10分焼く。
8.残りの卵液を足して30分焼く。きれいな焦げ目がついたら出来上がり。

今日は夕方になって雨が降り、ちょっと肌寒くなりました。
そんな日はアツアツのお料理うれしいですよね。

ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-30 20:21 | 料理いろいろ

バターナッツ


e0252849_2137975.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

「バターナッツ」というかぼちゃを見たことありますか。
ピーナッツに似た形をした皮の白いかぼちゃです。
ハロウィンも近いことですしかぼちゃ料理3連発ということで、
このかぼちゃを使ったお料理2種を作ってみました。

濃厚パンプキンポタージュ♪
e0252849_21395527.jpg


コンフィのオイルで作るガーリックソテー♪
e0252849_21391651.jpg


このバターナッツに出会うにはちょっとしたストーリーがありました。

昨日は子ども手当の申請に役場に行ったので隣接している野菜の直販場をのぞいてみることに。
干し柿用の柿が目に留まったのでカゴに入れて店内をウロチョロ目の保養をしていると
その柿を出荷されているおば様が、私が甘柿と勘違いして購入しようとしているのでは。。。と心配なさったのか声をかけられました。

干し柿を作ろうとしていることを伝えると、コツなどいろいろ教えてくださった上に、
このバターナッツを「味噌汁に入れなさい」と分けてくださいました。

野菜図鑑で見たことはあったのですが、実際食べたことはなかったのでとてもうれしく頂戴してきました。
このバターナッツ、イタリアなどでは結構あるようで、ヘポカボチャの一種といわれることもあるようですが
どうやら日本かぼちゃの一種のようです。

カットしてみると下方の膨らんだ部分に種があります。
包丁を入れた感じはすんなり切れます。ちょっと水分多い感じですかね。
でもオレンジがとてもきれいでカロテン豊富そう♪

一応お味見のためにポタージュとソテーにして食べてみることにしました。比較のためにたまたま家にあった
かぼちゃも一緒にソテーに。

ソテーではやはりちょと柔かかったので、煮つけやソテーというより味噌汁やスープにすると甘みとコクが出て
おいしくいただけそうです。

ポタージュはお味はさらり、でも思ったよりとろみが出ました。あまり甘いのがお好みではない男性陣でも
おいしくいただけそうですよ。

我が家ではパンプキンポタージュは上位に入る人気メニュー。
夏は冷やして、冬はほっこり温かく。1年に何度も作ります。

ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

パンプキンポタージュ

<材料>
バターナッツ  1個 (普通のかぼちゃの場合は1/4個)
長ネギ  1/2本
玉ネギ  1/2個
バター 10グラム
牛乳  400cc
水  100cc
固形ブイヨン  1個
クリームチーズ(KIRI 18グラム)
塩・コショウ  少々
ローリエ  1枚

<作り方>
1.厚手の鍋にバターを熱して玉ネギ・長ネギを炒める。じっくり炒めると甘みが出ますよ。
2.ワタをくり抜き皮を剥いて薄切りにしたかぼちゃを炒める。
3.かぼちゃの周りが透き通ったら水を入れて火が通るまで煮る。途中でブイヨンと塩を入れる。
4.火が通ったらミキサーにかけてピュレ状にする。
5.再び鍋に戻し牛乳を加える。濃さはお好みで牛乳の量を調節してください。
6.クリームチーズを溶かして鍋に加える。
7.塩コショウで味を調えて仕上げる。


おば様ありがとうございました。おいしくいただきましたよ~。





にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-29 21:46 | お野菜


e0252849_10521688.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

昨日父が実家で採れた柿と大根・かぶ・じゃがいもを持ってきてくれました。

まだ大根は小さくて、本当はあと2週間くらいは土の中でゆっくり育ててあげたいのですが
葉付き大根で持ってきてくれたのでしっかり葉もいただきましょう♪

e0252849_11235395.jpg


そして車で1時間半かけてわざわざ届けてくれた父は交換条件で夕食を持ち帰りました。
写真はお父さんのお持ち帰り用。
大根と手羽元の煮つけ・ぶりのおろし煮・青梗菜とさつま揚げの辛し和え・
きゅうりの塩麹漬です。
母が1年半前に亡くなったのでそれまでキッチンに一度も立ったことのない父が
おさんどんをしなければならなくなり、101歳の祖母と2人暮らし。
ちょっとでも母の味に近いものを作ってあげようと田舎っぽいけれど
お年寄り向けのメニューにしておきました。後でおいしかったの電話があったので
私はそれで満足。

さて本題に戻り柿ですが、私の実家には柿が2本あります。
1本は家の西側の背が高い木。いつからあったのか、気づいた時にはもうありました。
ここの柿を採るには父が長い枝を持ってきて、下でスタンバイしていて落としてもらっては
拾います。写真はこちらの木でなった柿。
さすがに背が高い木なのでお日様の陽をよく浴びていてオレンジ色が濃いです。

もう1本は東側の物置小屋の裏側にある背はそんなに高くない木。
これは私の背でも手が届くくらいのものなので母とよく採っては剥いて食べました。

私は身のしまった柿が好き。後者の小さい木の柿は歯ごたえがあって私好みなんです。
焼酎で渋抜きをしたものはどうしても少々身が柔かくなりがち。
スーパーの店頭にならんでいる柿は渋抜き済みのものも・・・。

柿は隔年で実をつけるので、両方とも成績がよくありませんでしたが、
我が娘はちょっと熟して甘くなった柿が大好き。そんな孫のために父は持参してくれたのでした。
お父さん、ありがとうございます。

さて柿の効能ですが、ビタミンA、ビタミンC共に豊富。
渋み成分のカテキンは高血圧の防止に役立ちます。
りんご同様、「柿が赤くなると医者が青くなる」と昔から言われてますが
思うに柿は果物のなかでもちょっと地味な存在です。
我が息子に至っては本当に小さいころ柿の渋い部分をちょっと食べてしまったのか
それ以来絶対に食べません。

亡き母は柿を白和えにしたりフルーツたっぷりのヨーグルトサラダに入れたりしていたっけ。
今日はヨーグルトサラダでも作って息子に食べさせてみようかな…。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-27 11:15

バナナのカトルカール

e0252849_12124933.jpg




こんにちは、はちみつりんごです。

バナナのカトルカールを焼きました。
知り合いからお嬢さんの友達のおばあちゃまからいただきものをしたので、
そのお返しに・・・ということでご注文をいただきました。
とっても仲良しのお友達でおばあちゃまにもお世話になっているのだとか。

レシピはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<材料>
パウンド型 1本分

薄力粉  130グラム
キビ砂糖  110グラム
はちみつ  20グラム
ベーキングパウダー  5グラム
卵  2個
バター  130グラム
バナナ(完熟 大サイズ)  1本
ラム酒  少々
クルミ  30グラム

<作り方>

1.粉類は合わせてふるっておく。バター・卵は室温に戻しておく。オーブンは170度に予熱する。
2.バターを泡だて器でしっかり練る。砂糖を加えてさらに白っぽくなるまで充分練る。
3.はちみつを加えさらに混ぜる。
4.溶きほぐした卵を少量ずつ加え都度よく混ぜる。
5.バナナをフォークの背でつぶしラム酒をまぶす。
6.生地の少量をバナナに混ぜそれを生地に加え軽く混ぜておく。
7.粉をふるいながら加えヘラで「の」の字を描くようによく混ぜる。
8.クルミを加えて混ぜ、オーブンシートを敷いた型に流しいれて45~50分焼く。
9.竹串チェックをしてみて、何もついてこなければ出来上がり。

今回はシンプルにプレーンのカトルカールにしようかとも思ったのですが、
贈り先のお宅は大の甘党ということなので、どなたにも好まれるバナナを入れて焼くことに。
ラッピングしてこんな感じに。

e0252849_11482561.jpg


バナナは比較的安価に手に入る上、食物繊維を豊富に含み体内のナトリウムを外に排出してくれるカリウムなど栄養もバツグン。
夏場はあっという間に熟してしまいますが、これからの時期はバナナが追熟するのに時間がかかります。
皮に黒い点々が出てから使いましょう♪

購入するときは青みがなるべく少ないものを選ぶといいですよ。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-26 15:55 | お菓子

お菓子便 そのⅠ


e0252849_1505234.jpg


e0252849_1522935.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

とあるインターナショナルスクールのハロウィンパーティー用に
お菓子の注文をいただきました。

いろいろ悩んだ末にクッキーとイチオシのフィナンシェを出品することに。
クッキー型をネットで注文していたのですが
想像よりはるかに大きい型が届きビックリ!!
ご注文いただいた方から数を増やさなくても大丈夫とのお声をいただいたので
大きさで勝負(味も結構イケるんですけど…)ということに。

クッキーは基本的に粉:バター:砂糖が3:2:1の配合ですが
粉にアーモンドプードルを混ぜるともっとおいしくなりますよ。
今日も勿論アーモンドプードル入り。
さらに普通ではちょっとつまらないので有機のメイプルシュガーを使って
メイプルクッキーに仕上げてあります。


レシピはこちら。

メイプルシュガーのクッキー

<材料>

薄力粉 100グラム

アーモンドプードル  50グラム

バター  100グラム

卵黄  1個分

メイプルシュガー  55グラム


<作り方>
1.すべての材料を計量しておく。卵は卵黄と卵白に分けておく。バターは1センチ角に切って冷やす。

2.粉類・メイプルシュガーをフードプロセッサーに入れざっと回す。

3.卵黄を加える。

4.バターを加えてまとまってきたらラップでしっかりくるみ2~3時間冷蔵庫で冷やす。

5.オーブンを170度に予熱する。

6.お好みの型で抜きオーブンで12~15分、きれいな焼色が着くまで焼く。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-26 15:13 | お菓子

ジューシーローストポーク

e0252849_2085699.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

引き続きおとといのおもてなし料理の一部をご紹介します。

このローストポーク、庭に自生しているローズマリーとタイムと
塩で3日間ねかせたものをオーブンで焼きました。
何ともジューシーで柔かくておいしかった~。大満足大満足。
これなら結構分厚くても子供もおいしくいただけます。
義理母も絶賛してくれました。

私はオーブン任せの料理が大好き。その間にほかのこともジャンジャン出来てしまうし。
大人数のおもてなしにはとってもいいですよ。

レシピはこちら。

<材料>

豚肩ロース  1キロ

塩 15~20グラム

ブラックペッパー  少々

ニンニク薄切り  2かけ

タイム ローズマリー 適宜

オリーブオイル 大さじ2



<作り方>

1.肩ロースはタコ糸で縛り形を整える

2.塩コショウをすり込む

3.タイム・ローズマリー・スライスにんにくを周りに貼り付ける

4.オリーブオイルをまぶす

5.ポリ袋に入れて1晩以上寝かす

6.室温に戻した肩ロースを170度に熱したオーブンで70分くらい焼く。

  中まで火が通っていたら出来上がり。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-24 07:51

忙しかった~

こんにちは、はちみつりんごです。

e0252849_20231543.jpg


昨日は子供たちがピアノの審査会に出場したので、久しぶりに義父母を
お招きしました。



娘は初めての出場、息子は昨年に引き続き2度目の出場でした。

出来は、二人とも課題曲ではA判定をすべての先生にいただいたのですが、
自由曲では同じ先生二人にB判定をいただいてしまいました。



今年の先生はちょっと厳し目のような…。

でも確かに娘の演奏は丁寧さに欠ける感があり、息子は強弱が全くなかったので
見事そのことを指摘されました。
また来年に向けて精進ですね。

会場は我が家の近くだったので義父母は家で食事をしてゆっくりして帰っていきました。


メニューはこんな感じ。



柿と生ハムのオードブル

さつまいもとレンコンのラクレット

シーザーサラダ風

根菜のピクルス



ローストポーク



そしてデザートはとっておき

手作りアイスクリームのマロンクリーム添え  エスプレッソと共に

でした。



前日は1日PTAの活動で出ずっぱりだったので何も準備できずだったので

出来るだけ前もって少しずつ準備出来るものばかりチョイスしました。


時間がなかった割には野菜たっぷりのおもてなしが出来たかな。



レシピは少しずつアップさせていただきますね。

まずはこちらから。


生ハムと柿のオードブル

<材料>
生ハム  8枚
柿  2個
アマレットなどリキュール はちみつ 適宜

<作り方>
1.柿は8等分に切る。甘みが足りなかったらはちみつをお好みで振る。
2.アマレットを少々かけてマリネしておく。
3.生ハムは半分に切っておく。
4.柿の上に生ハムを乗せ皿によそう。
5.お好みでバルサミコ酢とはちみつを混ぜて半分の分量のなるくらいまで煮詰めたものを
  かけていただいてもよい。


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-23 22:56 | 料理いろいろ

本日のお弁当



e0252849_1852988.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。







今日は8歳の息子が遠足に行くためお弁当持ちでした。

いつもは幼稚園児のお弁当だけなのですが、

2つのお弁当をつくるということでなんとなく気が落ち着かず、

しかも1年に2~3回しかお弁当を持って行かない息子には

リクエストに応えよう…なんて思ったので朝から揚げ物を

する羽目に…。




ちょっと緊張して作りました。




そしてさつまいもとりんごを煮たものを入れようと思ったのですが、

うっかり加減を怠りちょっと焦げてしまった部分が

でも今更引き下がれずちょっと形を崩しながら

バターの力を借りてスイートポテト風に仕上げました。




結果オーライ




子供はおいしかったよ~の声と共に帰宅しました。




それにしても息子の学校は6年間同じ場所に

しかも徒歩で行くのです。

遠足といえばお菓子の交換が楽しみだったような…。

お菓子の持参もダメとなるとちょっとかわいそうです。


でも本人たちはそれなりに乗り物に乗って楽しいようですが。


ちなみに写真は娘の幼稚園弁当。
息子のではすっかりオジサン弁当のように見えてしまったので…。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-21 18:07 | 料理いろいろ

ちょっと早いけど…

e0252849_17113081.jpg

こんにちは、はちみつりんごです。

まだハロウィンも終わらないうちですが、
クリスマスバージョンのプリアレンジを作りました。

実は私、とっても気まぐれなんですが
お花のレッスンもやってます。

今度の土曜日は息子の学校のバザーがあり
学校では提供品を募っているのですが、
やはりこのご時世、我が家にも出せるものは
いただきもののミニタオルとかちょっとした小物程度しか無いんです…。

手先が器用な方はスモックや袋物や手作り品を例年提供してくれるようなので、
本当にあり合わせの材料だったのですがアレンジを作ってみました。

きっと過去にレッスンに参加してくれた生徒のみなさまは
あれっ???と思われるかもしれません。

明後日は値付けの会があるのですが、果たして
値段をいくらにつけたらいいでしょうかね…。
売れるといいなぁ…。
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-19 17:09 | Preserved