<   2011年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

紅葉を見に



こんにちは、はちみつりんごです。

今日は主人の実家に遊びに行き、じいじい&ばあばあも一緒に車で30分くらいのところにある、青梅の川原で紅葉を楽しんできました。お天気良くてぽかぽか暖かく絶好の行楽日和でしたよ~。
e0252849_20334636.jpg


前日の雨で水かさが増していたのと、上流の方だったので水の流れが急ですが
カヌーをしているおじさま方や川淵をお散歩する山ガールの皆様とか、バーベキューを楽しむ若者とか大勢でにぎわってました。

わが家はそこでサワガニ君たちをゲット。
まだ色づき始めたばかりでしたが、1時間半くらい紅葉を楽しんだあと、
お懐石風のお料理が楽しめるレストランでお食事。
青梅は梅と酒蔵が近くにあるというくらい水がきれいなところと青梅マラソンでおなじみですが、このお店は水の良さを活かして豆腐料理が専門。
でもメニューに石焼ビビンバと牛筋の煮込みがあるのを発見して迷わずを注文。
e0252849_2034928.jpg


e0252849_20344939.jpg


牛筋がとっても柔かくおいしかった~。お大根に色がしっかりしみこんでいて濃い味なんだけれど
すいすい入ってしまいました。
じいじい&ばあばあ、楽しい休日をどうもありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-20 20:32

おもてなしにいかが、根菜とブリのコンフィ

e0252849_5445870.jpg




こんにちは、はちみつりんごです。

コンフィって知ってますか?肉や魚を100度程度の油でじっくり揚げ煮にする調理方法。
じっくり揚げ煮にすると水分が飛ばずしっとりと火が通ります。
魚は下手をするとパサパサで残念なことになってしまいます。骨があって食べにくい!とか
家族からあまり喜ばれなかったりすると、なかなか栄養価の高い青魚には手が出なかったりするのが現実。これじゃいけない・・・。
そんな悩みもコンフィなら可能にしてくれます。

今日は旬のブリに旬の大根・ごぼう・レンコンの根菜類を加えてオーブンで90分。
柔かく煮あがったコンフィのご紹介です。

<根菜とブリのコンフィ>
<材料> 4人分
ブリ  4切れ
大根  10センチくらい
レンコン  1/2節
ごぼう  1本
塩・コショウ
タイム・ローズマリー・ローリエ  適宜
油  適宜

<作り方>
1.作る前日にブリに塩コショウをしてマリネしておく。塩加減今回の場合8~10グラムくらい。
2.大根は半月切りにして2センチくらいの厚さに、レンコンも2センチくらいの厚さに切りあくを抜く。
  ごぼうは皮をこそげて乱切りにしてあくを抜く。
3.外からハーブを積んでくる。
4.なべに根菜類・ブリを並べ油(オリーブオイルでもサラダ油でもOK)をかぶるくらいまで注ぐ。
5.火にかけて周りが白くなってきたらふたをして120度のオーブンに入れて90分待つ。

揚げ煮なので油が多いです。いただくときはフライパンでさっと焼き色を付けて油も落としてください。

たくさん作って油に浸った状態であればしばらく日持ちがします。
おもてなしの時には前もって作れるのでぜひお勧めです。

ランキングに参加しています。

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-19 05:45 | お野菜

秋のごちそう、栗のリゾット



e0252849_5143518.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

栗が12個だけ手に入りました。以前甘露煮にしておいたものは食いしん坊な私が
食事の支度をしながら冷蔵庫に顔を突っ込んでは食べてしまったので、
甘露煮にしようか迷ったのですが、ちょっと少ない感じだし・・・と悩んだ末に
以前からやってみたいと思っていた栗のリゾットを作ることにしました。

栗は茨城県の笠間市が日本では生産トップですが、今回の栗は岐阜県産。
栗きんとんの発祥の地は岐阜なんだとか。
氷冷熟成によってゆっくり甘みを引き出した商品なのだそうです。
「氷冷」は凍るか凍らないかぎりぎりのところで貯蔵する技術で、これが実現したことで
私が大好きなりんごもシーズン過ぎてからでも店頭に出回るようになってますよね。「雪室」の発想ですね。

栗は品種を明確に記載して流通しない感じがしますが、胞衣(えな)でしょうか。ぷっくりおなかがふくれたかわいい栗でした。

ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<栗のリゾット>
<材料> 4人分
栗  12粒(皮を剥いてゆでておく)
米  200グラム
白ワイン  50cc
スープ  500cc強(コンソメ化学調味料不使用1袋入れてください)
粉チーズ  大さじ4
バター  20グラム
みじん切り玉ねぎ  1/2個
鶏モモ肉(唐揚げ用)  3個
塩・コショウ  少々

<作り方>
1.栗をざっと4等分くらいにしておく。
2.厚手の鍋にバターを熱し玉ねぎを炒める。鶏肉も加える。
3.米を加え透き通るくらいまで炒める。
4.スープを熱しておいて3に加える。白ワインも加える。
5.5分くらい煮る。
6.粉チーズを加えてもう5~6分煮る。
7.ちょっと芯が残る程度で火を止め仕上げにパセリをふる。

栗は香りが一番。ときどき皮を剥いていると虫さんたちとご対面してしまいますが、やはり秋の味覚の一つ。
ふたを開けた瞬間に何とも言えないチーズと栗の香りがしてきました。
秋の夜長、ワインと一緒に楽しみたい一品です。

ランキングに参加しています。

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-19 05:12 | お野菜

とってもヘルシー赤からし菜と柿のサラダ



こんにちは、はちみつりんごです。

e0252849_8181192.jpg


からし菜はちょっと辛みのある大人のお野菜って感じですかね~。
この赤からし菜、先日の野菜の直販場にまた出没し見つけたので気になって買ってみました。
やはりこの赤を生かすにはサラダかな・・・ってことで、サラダに。

からし菜はビタミン・ミネラルが豊富で貧血や風邪の防止に効果的でアンチエイジングにも効果的。
女性にはうれしい食品なんです。

よ~くお野菜を観察すると、葉はエキゾチックな紫なのに、茎はきれいな緑色。
茎はちょっと太めだったので、葉と茎に分けて、茎は食べやすいように縦に裂いてから和えてあります。
なんとなく小悪魔的な紫ですね。

辛みのあるお野菜なのでフルーツの甘さがあったらもっとおいしいかも!
グレープフルーツをちょっとマリネしたものを加えるか、はたまた旬の柿を混ぜるか…。
旬の果物をいただいた方がいいよな…と思って柿を入れてあります。
柿には渋みの成分のタンニンが含まれておいてを持つそうです。

ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓   ↓   ↓

からし菜と柿のサラダ

<材料>  4人分
赤からし菜  1/2袋
レタス  3枚
柿  1個
☆酢  大さじ1
☆オリーブオイル  大さじ3
☆塩  小さじ1/2
☆コショウ  少々
☆はちみつ  小さじ1/3

<作り方>
1.赤からし菜は洗って葉と茎にだいたいでよいので分けておく。
  太い茎は縦に裂く。
2.レタスは洗って食べやすい大きさに手でちぎり、柿は皮を剥いて6等分くらいにしてから薄切りに。
3.☆を合わせておく。
4.野菜は良く冷えた状態で、食べる直前に3で和えて器によそう。

ドレッシングはオリーブオイルを入れる前にほかの材料をいったん混ぜて溶かしてからオイルを入れましょう。
また、ドレッシングは作った分だけすべて先にかけてしまうのではなく、控えめにしてくださいね。
少しなじんで来れば少量でも十分おいしくいただけますよ。

このからし菜、「赤リアスからし菜」という種類でしょうか。
水菜のように葉がギザギザしてますよね。入り組んでいる「リアス式海岸」の「リアス」?
豆知識ですが、茹でていただくものおいしいそうですが、残念ながらこの赤は飛んでしまうそうです。
また、独特の辛みも無くなってしまうそうなので、茹ですぎには注意してくださいね。


ランキングに参加しています。
ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-18 08:27 | お野菜

レシピブログさん「今日のイチオシブロガー」に掲載!



こんにちは、はちみつりんごです。

なんと、レシピブログさんの11月18日付、
「今日のイチオシブロガー」に掲載していただけることになりました。

まだまだブログを始めたばかりでいろいろな情報に疎い私は
実はこの事実にしばらく気づかず、編集部の皆様には大変失礼いたしました。
とっても嬉しいのですが今でも信じられない!

ジュニア野菜ソムリエに受かったことから何かやってみようと思って日々のことを
書き始めたのですが、最近少しずつ私のブログに遊びに来てくださる方がいらして、
それこそこれまでブログを拝見して「うわっつ、おいしそう♪」とか「こんなアイディアすごいな~」とか
「写真めちゃめちゃキレイです」なんて、まるでアイドルをテレビで見ているような感覚の方から
コメントをいただいたり。
とっても嬉しい経験をこのところさせていただいております。
コメントをくださる方々、遊びにいらしてくださる方々、本当にどうもありがとうございます。
そしてレシピブログ様、どうもありがとうございました。

これからもブログをマイペースで書いていきますのでどうぞよろしくお願いします(^^♪

e0252849_1171840.jpg


ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-17 11:08 | 今日のできごと

インカのめざめのスープ煮



e0252849_1072537.jpg

こんにちは、はちみつりんごです。

「インカのめざめ」が手に入りました。
このじゃがいも、まだまだ私の周りのスーパーなどでは見かけない珍しい品種。
切ってみると中がとっても黄色いんです。
収穫後、数か月冷蔵庫で寝かせることで、栗やさつまいものように糖度がアップするという
ちょっと気になるお野菜。

暖かいところではなかなか保存が難しく発芽しやすいという特徴があるようですが、
熟成させたものをいただくのは初めてだったので、シンプルに味を見てみたい!!
と思い、ポトフのように作ってみました。

今回は至って簡単。
〇インカのめざめの皮を剥き、面取りをする。にんじんは大きめにカットして面取りをする。
〇鍋にひたひたの水を入れてコンソメ(化学調味料不使用)を1袋入れて柔かくなるまで煮る。
〇仕上げにウインナーを入れてあたたまる程度煮て器に盛り付ける。

薄味なのでまず味を見てから今日は塩麹のディップ(塩麹のペーストにヨーグルト・はちみつと少々とブラックペッパーを入れたもの)を添えました。

黄色がきれいで本当に甘みがあってホクホク!!
ちょっと今までに出会ったことがないじゃがいものおいし~いお味。本当に目が覚めちゃう感じ。
子供も「かぼちゃかと思った~)^o^(」と言って喜んで食べてました~♪

もし何かの機会に見かけたらぜひぜひお勧めです!

ランキングに参加しています。
ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-17 10:10 | お野菜

あったか~ほうとう


e0252849_174016.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

昨日フードプロセッサーを使った時についでに捏ねた手打ちうどんで、
山梨名物ほうとうを作りました。

うどんといえば、「つるつるかめかめ(噛め噛め」ということで実家あたりでは縁起物。
お祝い事や人寄せの時には、実家は決まって手打ちうどんで、
祖父から母に受け継がれ、麺類は父の大好物でもあったので夕食に週に2~3回登場してました。

子供のころは、生地を踏むことくらいは手伝いましたが、食べるの専門家の私は
母が外の大きな釜で茹で上げるそばから端っこをふと~く切ったうどんを釜揚げ状態で
生じょうゆでつまみ食いしてました。(今考えるととても贅沢(^u^))していました。

寒い冬には、たっぷりの白菜・大根・ネギとほうとうには欠かせないかぼちゃを入れて
味噌仕立てのほうとうが何よりのごちそう。
母のように上手く作ることはできませんしサイズもびっくりするほど小さいですが
これからの時期たびたび登場しそうなほうとうです。

私がやっていたように、生地を踏むところは子供の出番。それから打ち粉をする時も
粉屋さんかと思うほど打ち粉で粉まみれになって子供は派手に打ち粉をしてます(^^;)
そして端っこをふと~く切ってできるうどん(ちょうどおっ切り込みが長くなったような…)
は「大当たり」と呼んでいて、わざわざ太く切って大当たりを何本も作ってます。

e0252849_1744652.jpg

大当たりばかりだと本数出来なくて困るんですけど…。

e0252849_1753937.jpg


もちろん、市販の手打ちうどん風の生めんとかでも
ひと鍋で野菜もたっぷり入れて、ちょっとうとろみがついておいしい汁まで全部食べて、
これからの季節は体も心もあたたまる一品になりますね~。

前置きが長くなりすぎでしたが、私流のほうとうのレシピはこちら。

<ほうとう>

<材料> 4~5人分
☆中力粉(手打ちうどん用の粉を使いましたが、薄力粉でもOK)  400グラム
☆塩  20グラム
★水  180ccより少し多い程度

白菜・大根・ネギ  お好みの量たっぷり
エノキ  1パック
おっきいなめこ  1パック
かぼちゃ  1/6個
だし汁  適宜
味噌  大さじ3(量によって調節せいてください)
油揚げ  1枚
鶏肉  1/3枚→なくても十分おいしいです。

<作り方>
1.☆をフードプロセッサに入れてざっと回す。★を加えて捏ねる。
  手捏ねの場合はボウルに材料を入れて一かたまりになるまで捏ねる。
  少々粉っぽい気がしてもそれ以上水を加えてしまうと柔かすぎるので注意。
2.ポリ袋などに入れて乾かないようにしばらくねかせる。
3.大きな鍋にだしをたっぷり入れて削ぎ切りの鶏肉・細切りにした油揚げと野菜類を加え煮ておく。
  野菜が柔らかくなったらかぼちゃ、きのこ類も入れて汁を作っておく。
4.滑らかになったうどんの生地を踏む。
  ぺしゃんこになったらまた丸く丸めて踏む。これを何度か繰り返す。
  たくさん踏んだ方がコシがあって切れないうどんが出来ます。
5.のし台に乗せて麺棒で伸ばす。2ミリくらいの薄さになったら切る。
6.沸騰した汁に麺をほぐしながら入れて10分くらい煮る。
7.味噌を加えて味を調えて出来上がり。

今日は長野県産「おっきいなめこ」が手に入りました♪
めちゃめちゃおっきくて、なめこの風味がすごかった~。
e0252849_1762318.jpg


span style="color:rgb(0,204,255);">ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-16 10:17 | 料理いろいろ

ずっしり



e0252849_7515414.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

実家からさつまいもが送られてきました。
いも好きのわが家はまたまたうれし~♪♪♪

家族のリクエストによりまたまた作ってしまいました、スイートポテト。
でも今回はタルトに。
ずっし~り重たいドデカスイートポテトが出来てしまいました。
胸焼けしそう…って気もしますががタルト地がさっくりでこれはこれでめちゃめちゃおいしい。

スイートポテトのレシピは過去のブログに書きましたが、
今日はパートシュクレ(甘いタルト地)のレシピ。

<パートシュクレ>

<材料> 作りやすい分量
小麦粉 160グラム 
アーモンドパウダー  25グラム
バター(食塩不使用)  100グラム  
砂糖  50グラム
卵黄  1個
塩  1つまみ
<作り方>
1.バターは1センチの角切りにして冷蔵庫または冷凍庫で冷やしておく。
2.フードプロセッサに粉類、塩、砂糖を入れざっと回す。
3.バターを加えてバターがさらりと混ざるまでOnとOffを繰り返しながら回す。
  バターの形が見えなくなるまで回してしまうとやりすぎです。
4.卵黄を加えてひとかたまりになったら取り出して平らにまとめて冷蔵庫で冷やす。

こちらは冷凍保存が出来ますので使わない分は冷凍にしてくださいね。

e0252849_184218.jpg


フードプロセッサをせっかく出したので、今日は手打ちうどんをまずこねてそれからタルト地を作り、
さらにそれからスイートポテトを作りました。洗う手間が省けますよ。


さつまいもは甘くて女性にはたまらないですよね~。
美肌を保つコラーゲンの生成にはビタミンCが不可欠。さつまいもやじゃがいもなどいも類は
でんぷんにコーティングされるため加熱してもビタミンCが破壊されずに済むのでさつまいもは美肌食材。
食物繊維も豊富なので便秘の予防にもなって中からキレイになれる本当にうれし食べ物♪

ところで、さつまいもをカットしたときに出る白い液体ありますよね。
これは「ヤラピン」という成分で腸内のお掃除屋さん、便通を良くしてくれるんだそうです。
洗い流したらもったいないものなんですね(*^_^*)


ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-15 08:02 | お菓子

簡単♪ タラのきのこマヨネーズ蒸し



e0252849_1520585.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

野菜ソムリエ協会からプレミアム会員向けのお野菜セットが届きました。
私の大好きなさつまいも・栗・かぼちゃ・きのこセットが入ってました♪

タラがあったのでめちゃめちゃ簡単なタラのきのこマヨネーズ蒸しを作りました。
ちょっと色がさみしい感じなんですがごめんなさい。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<簡単 タラときのこのマヨネーズ蒸し>

<材料> 4人分
タラ(甘塩)  4切れ
エノキ  1パック
ぶなしめじ  1パック
ホワイトしめじ  1パック
エリンギ  大1本
白ワイン  大さじ1
マヨネーズ  大さじ4
塩コショウ  適宜
片栗粉  小さじ1

<作り方>
1.きのこは石突を切り落とし食べやすくほぐしておく。エノキはほぐした後縦に2等分に、
  エリンギも手で細く裂いておく。
2.1にマヨネーズを加えて塩コショウを少々して和えておく。
3.鍋にタラを並べ上から2をかぶせる。白ワインを加えて加熱する。
4.鍋が沸騰したら弱火にして10分くらい蒸す。
5.火が通っていたら煮汁が出るので片栗粉でとろみをつけて仕上げる。

ここできのこ類の効能について。

なんといっても食物繊維が豊富で低カロリー。便秘や生活習慣病の予防に役立ちます。
今日はマヨネーズを使ってしまいましたが蒸しているのでヘルシーです。

カリウムも豊富に含まれているので血圧を下げる効果もあります。
また、骨の形成を助けるビタミンDを含むのでカルシウムを含む食品と一緒に摂ると
効果的ですね。

きのこは風味が独特で香りを楽しむ一面も持ち合わせていますよね。

きのこは水分が多いので買ってきたら半日でも天日に干してから保存すると、香りが格段にあっぷして
さらに持ちがいいです。
2パックで〇〇円だったからつい買っちゃった~なんて時にはおススメですよ~。


ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-14 15:41 | 料理いろいろ

子供と一緒に


こんにちは、はちみつりんごです。

息子の学校の授業の中に「総合」という科目があり、遊び道具を作ったり、学校行事を地域の方に紹介したり、グループで一つの課題について掘り下げて発表し合う授業とでもいうのでしょうか。

今回のお題目は、住んでいる地域の施設について調査すること。
我が息子は野菜の直販場を調べる係を選んできました。

野菜の直販場と聞いては私も一緒にいろいろ話を聞いちゃおう♪ ということで、
今朝は開店と同時にお店に行きました。

日曜日というのにみなさん列を作って開店を待ってました。

お店の様子はこんな感じ。
e0252849_22121292.jpg


e0252849_2213190.jpg


朝の番組でも全国の道の駅を放送してたりしますよね~。まさにあんな感じ。

小学校3年生ではまだ取材ってどうやるの???という感じで、恥ずかしいという気持ちが先に走り
お店の方に質問といっても具体的に思い浮かぶものでもないので、本当は良くないな…と思いながらも母が図々しくもお店の方を捕まえてお話を聞かせていただくことに。

それでも息子は息子なりに
「今食べたらおいしいお野菜って何ですか?」とか
「一日にどのくらいのお客様が来るんですか?」とか
リサイクルの石鹸を売っているのを見つけて
「なんで石鹸まで売ってるんですか??」などなど質問していた。

この直販場は、農家の方に場所を提供して売上に対して一定の割合を農家の方からいただいているシステムなのだそう。農家の方は基本的に朝お野菜を出荷して、売れ残ってしまった場合は夕方5時半ごろに引き上げなければならない。知らなかった~。
定価を見るとスーパーの店頭に並んでいるよりたくさん入っていて定価は100円とか100円以下のものたくさんありました。消費者にとっては新鮮で安くて、いいですよね~。でも生産者のご苦労は本当に計り知れないです。

e0252849_22374375.jpg


珍しい赤い大根や聖護院かぶ、バターナッツ、芋茎、葉つきの人参などなど見ていてもとっても楽しい(^^♪

で、私は最近ハマっている春菊と主人の好きなエンサイ、肉質がしっかりしている次郎柿など買い込み、
子供は梨のシャーベットとブルーベリーアイスを買ってきました。
梨のシャーベット、予想外に梨の味が濃くてシャリシャリしていておいしかったですよ~。

この取材してきたことを子供にまとめさせなければいけないのですが、我が息子のことだからこれまたひと苦労に違いない。でも一緒に作業していくことが母の務めかな。

ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-13 22:45 | 今日のできごと