<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

じいじの激励とごぼうとネギの塩麹炒め

e0252849_17391697.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日はもうすぐ新学期を迎える子供達のために、
父がランチをごちそうしてくれるというとことで、お野菜と共にやってきました♪

レストランにでも行こうかと思ったのですが、ピザーラにオーダーして
ゆっくりおうちごはんでした♪

e0252849_1740942.jpg

子供はテリヤキが大好きなのであっという間にペロリ。
じいじの激励に感謝です。

さてさて、冒頭の今日のお料理は塩麹のお味付け。
買い物に行っていなくて冷蔵庫の中にあったのが
ごぼうとネギ。
合わせで作りましたが塩麹がやはりいい働きをしてくれて、とっても美味しい炒め物になりました。

簡単レシピをご紹介すると、
<材料>
ごぼう:1袋 千切り  長ネギ:10センチくらい 千切り  赤唐辛子:刻んだもの お好みで
ベーコン:1&1/2 1センチ幅くらいに切る  酒  大さじ1  塩麹:大さじ1強
<作り方>
熱したフライパンでベーコンを炒めて油を出す。
いったん取り出し、ごま油を足して、赤唐辛子とごぼうを炒める。
酒を加えて火が通ってきたらネギと塩麹、ベーコンを戻しさっと和えて出来上がり。


ごぼうの甘みが出て簡単な上、食物繊維たっぷりでヘルシーな1品です。



ランチのごちそう&お野菜のお土産とトレードで、
父には晩ごはんと常備菜のおもたせです。
e0252849_17403654.jpg

e0252849_17405980.jpg

子供と作ったお稲荷さん
長ネギのマリネ
もやしと豚肉の生姜風味炒め(これはスピードで出来てお弁当にもOKです)

そのほかに
菜の花と豚肉の辛子和え
湯がいたほうれん草
塩豆腐

これで明日くらいまでは食べつなげるかしら…。

日中、風が強かったですが、じいじとお散歩しながら
神社で元気に新学期が迎えられるようお参りしてきました(^^)
桜が少し咲いて来ていて、楽しいひと時でした~♪


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-06 17:45 | お野菜

アスパラととろ~り卵のホットサラダ キラキラジュレ添え

e0252849_1146266.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日はお外も暖かく気温もぐんぐん上がってます。
このくらいの陽気になると、心もウキウキお外に出て散歩したくなりますね。

さて、ハウス食品様の、のっけてジュレ モニター料理のご紹介第4弾です。

春になると食べたくなるのが、アスパラ。
以前は塩ゆでにして食べるのが普通と思っていたのですが、
最近はガーリックオイルで焼き付けて食べるのがお気に入りなんです。
甘みがグッと凝縮されている気がして、栄養価もそのまま♪

●アスパラの効能●

ユリ科に属し枝や葉が出る前の若い茎を食用とする。
野菜の中ではタンパク質・糖質を多く含む。その他ビタミンA・B1・B2・Cも含む。
アスパラギン酸は疲労回復の効果を持ち、ルチンは高血圧の防止に効果的。
現在はグリーンが多いが、発芽後に土寄せをして白く軟化させたものが「ホワイトアスパラ」。
成長がとても早いのが特徴なため、収穫時期を逃すと固くなってしまう。
購入の場合も、国産ものをなるべく早くいただくのがおススメ。


今回は、シンプルに塩を振ってフライパンで焼き付けたアスパラに
とろ~り半熟卵にキラキラのっけてジュレを添えてソースにしていただきます。
レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
アスパラととろ~り卵のホットサラダ
<材料> 2人分
アスパラ  6本
卵  2個
のっけてジュレ<レモンバジル>  たっぷり
塩・コショウ 適宜
油  大さじ1/2
ミニトマト  4個

<作り方>
1.アスパラは下方の皮をピーラーで剥き、固い部分を切り落とす。
  袴も取るとおもてなし向き。
2.半熟卵を作る。しっかり冷ましてから殻をむくと剥きやすい。
3.フライパンをあたため、油を敷き、塩コショウを振ってアスパラをこんがり焼く。
4.お皿にアスパラを乗せ、上に半熟卵をそっと乗せる。
  のっけてジュレ<レモンバジル>を上からたっぷり乗せて好みでブラックペッパーをかける。

レシピコンテストに参加中です。
こちらに応援をどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
のっけてジュレの料理レシピ
のっけてジュレの料理レシピ



のっけてジュレがキラキラとしてワインでカンパイしたくなるような前菜になりました。
レモンバジルの風味がさっぱりとしていて、これを乗せると違ったお味が楽しめてナイスでした。
アスパラも卵も春が旬。
是非お試しくださいね(^^)



よろしければこちらの二つにもポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-05 12:13 | お野菜

ヨーグルトのファール いちごソース添え

e0252849_10563730.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

まっかで甘くて、子供はいちごが大好きですよね~。
もちろん大人も。でもわが家の場合、大人にはあまり回ってきませんが…。

フルーツはフレッシュでなるべく頂こうと心がけています。でもせっかくいちごのシーズンなので
今日は「フラン」と「ファール」を足して2で割ったような焼き菓子を、ヨーグルトを混ぜて作り、
いちごはソースとして添えました。

フランはクラフィティーとも言いますよね。
ファールというのはフランスではレストランなどではあまり見かけず、
ブーランジェの片隅にちょこっとお菓子として売られていたりする、
とっても庶民的なお菓子なのだそうです。
どちらも基本は

卵  牛乳などの水分  砂糖   粉類

を混ぜて焼くだけのとってもシンプルなお菓子。
粉の量を多くしてある、しっかりしたお菓子がファールになります。
よくレーズンやプルーンなどのドライフルーツが中に入っているものを
見かけますが、今日は耐熱容器で個別に焼いて
ファールよりはもっとフランに近い、ふんわりした卵生地に
旬のいちごソースを簡単に電子レンジで作り、デザート風に添えました♪

e0252849_110127.jpg

焼き上がりはこんなにぷっくら膨らみます。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ヨーグルトのファール いちごソース添え
<材料> ココット型 大 5個、小 2個
卵  4個
プレーンヨーグルト  200グラム
牛乳  200cc
砂糖  110グラム
はちみつ  大さじ1
コーンスターチ  50グラム

いちご  20粒
ラム酒  大さじ1/2
砂糖  大さじ2

<作り方>
1.ボウルに卵を溶き砂糖を加えてよく混ぜる。
2.薄力粉を少しずつ加えダマにならないようによく混ぜながら加えていく。
3.はちみつも加え、続いてプレーンヨーグルトを加える。混ざったら牛乳も加え
  滑らかな生地を作る。
4.オーブンは200度に予熱しておく。
5.耐熱皿にバターを薄く塗り、3を流し入れる。
6.200度のオーブンで10分、180度で15分くらい焼き、火が中まで通っていれば出来上がり。
7.いちごソースを作る。
  いちごを4分割くらいにカットしたものを耐熱容器に入れ、ラム酒・砂糖をふりかけてしばらく置いておく。
  電子レンジに3分くらいかける。
  吹きこぼれないように時々扉をあけながら、
  火の通りを見て足りなければ少しずつ過熱を続けとろりとしたソースに仕上げる。
8.6に7をかけていただく。

e0252849_1102622.jpg

プリン好きの子供が喜ぶかな…と思って作りましたが、意外にも、
主人がとっても気に入ってくれました。
焼いたらそのまま常温において冷ました方が私は好きですが、
冷やして頂いてもおいしいですよ。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-04 11:03 | お菓子

簡単春キャベツのピリ辛甘酢漬け

e0252849_17361333.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

春キャベツが盛んに出回っていますね~。
みずみずしくて柔かい春キャベツは、是非フレッシュで頂きたいですね。

☆キャベツの効能☆
キャベツにはビタミンC・K・Uが豊富に含まれています。
中でもビタミンUはキャベツ特有で、傷ついた胃やを粘膜修復・保護しれくる働きを持ちます。
このビタミンUは春キャベツに多く含まれるそうです。
この他キャベツを切ったりかみつぶしたりして出来る、リゾホスファチジン酸にも、
傷ついた胃の修復を促進する作用があります。


今回は、よくチャイニーズのお店などに箸休めとしておいてあるピリ辛の甘酢漬けのお味なのですが、
キャベツは茹でずにボウル一つで作ってみました。
甘口の甘酢ですが、ピリ辛で味がしまるので、
たっぷり作っておいてもお箸が止まらずどんどん食べられてしまいます(^^)

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
春キャベツのピリ辛甘酢漬け
<材料>
キャベツ 700グラム
人参  1/3本
塩  小さじ2
●甘酢●
米酢  70cc
砂糖  大さじ3・1/2
塩  小さじ1/2
赤唐辛子  小口切り  2本分くらい

ごま油  小さじ1

<作り方>
1.キャベツは洗って水けを切りざく切りにする。
  芯の部分も包丁を横にして薄くスライスする。
  にんじんは皮を剥き薄切りにする。
2.ボウルに入れて塩をふって上から鍋などを乗せて重しをし、2~3時間置く。
3.しんなりしたら、出た水分をしっかり取る。
4.甘酢の材料を器に入れて電子レンジにかけいったん沸騰させる。
  それを熱いうちに3に回しかけさっと混ぜる。
  続いてごま油を回しかけ、さっと混ぜてしばらく置いた後、転地返しをして味をなじませる。

パリパリした歯ごたえがあって、噛み応えもあり、とっても体が喜ぶ気がする1品です。
保存期間は冷蔵庫で4~5日。
こんな常備菜は作っておくとおかずに困らないので気分的に安心出来ますよね~(^^)
でも、我が家はあっという間になくなってしまいそうですが…。


いつもブログを最後まで読んでくださいましてどうも有難うございます(*^_^*)
よろしければポチッと応援いただけましたらとっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2012-04-03 15:27 | お野菜