柚子とオレンジのパウンド



e0252849_875163.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

黄色い柚子が目につくようになってきましたね。
柚子の香りってとってもいいですよね。
お料理の上に乗せるだけでおしゃれになりますし、お漬物やたれ・ソースにいれると一段とおいしさが増します。ほんのちょっとで季節を感じることが出来ます。

今日は生の柚子ではありませんが、お土産にいただいたゆず茶と、オレンジピール(ミンス)を使ってパウンドケーを使いました。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<柚子とオレンジのパウンド>
<材料>
☆薄力粉  100グラム
☆ベーキングパウダー  5グラム
バター  100グラム(室温)
卵  2個(室温)
砂糖  85グラム
ゆず茶  40グラム
オレンジピール  30グラム

<作り方>
1.室温に戻しておいたバターを泡だて器で練る。
  砂糖を加えて白っぽくなるまでよく練る。
2.室温に戻しておいた溶き卵を少量ずつ加え都度よく混ぜる。
3.☆を合わせてふるっておき。、2にふるい入れる。
4.3の少量を別ボウルにとり、ゆず茶とオレンジピールを加えて混ぜる。
5.4を3に加えてつやっとするまで混ぜたら型に流し入れて170度のオーブンで焼く。
  竹串でチェックして何もついてこなければ出来上がり。

こちらのパウンドは、いただきものをしたお友達へお礼に差し上げました。
女性には、旬を感じていただける柚子がいいかな~と思ってチョイスしてみました♪
ゆず茶オンリーでて手軽につくってもいいですよ(*^_^*)

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-12-07 08:10 | くだもの

絶品 フィグのガトーショコラ



e0252849_6503236.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

先日、子供の学校が終わってから実家に行き、父と姉家族と楽しい夕食会がありました。
その時の姉のお土産に焼いたのがこれ。

私の大好きなケーキの一つ、このフィグのガトーショコラ。
お菓子はわりと良く作るのですが、まだチョコレートを極めるところまでは達しておらず、
したがってチョコレートケーキなるものも年に数回しか作らないんです。

でも、このフィグのガトーショコラは別。
いちぢくが大好きというのも手伝って、おそらくチョコレート系のケーキを作るほとんどがこれかも!
使っている材料どれも分量が実は少ないのにこのコクとしっとり感が出るんです。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

<フィグのガトーショコラ>

<材料>

チョコレート  20グラム
☆アーモンドプードル  15グラム
☆粉糖  15グラム
☆卵白  5グラム
生クリーム  40cc
★薄力粉  50グラム
★ココア  15グラム
★ベーキングパウダー  5グラム
グラニュー糖  50グラム
卵  1個
バター  50グラム
セミドライいちぢく  40グラム(ラム酒少々をふってダイスに切っておく)

<作り方>
1.☆を合わせておく。★は合わせてふるっておく。オーブンを170度に熱しておく。
2.生クリームをあたためてチョコレートを完全に溶かす。
3.室温に戻したバターを泡だて器で練り、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
4.☆を加えて混ぜる。
5.溶き卵を少量ずつ加えてさらに混ぜる。
6.★を加えてよく混ざるまで混ぜる。
7.2を加えた後、刻んだいちぢくを入れて混ざったらオーブンシートを敷きこんだ型に流して
  170度のオーブンで10分、160度に落として25~30分程度焼く。

このスタイリッシュスリム型がまた手ごろで、なかなかおしゃれ感を出してくれます。
卵を別立てにする必要もなく、とってもおすすめですよ~♪

そして引き換えにもらったものがこちら。
e0252849_10425930.jpg

京都のお土産。
ヘーゼルナッツのラズベリージャムサンドクッキーと、
クルミが中に入っていていかにも京都らしい上品でこちらではこの味はいただいたことのない和菓子、
鶏料理屋さんが出しているという肉味噌。京野菜につけて食べるのだとか。
とろとろの感じの肉味噌は大根やセロリに付けてバリバリ食べられてしまうおいしいお味でした♪
お土産どっさりで棚からぼたもち状態。シアワセ\(^o^)/

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-27 10:45 | お菓子

黒豆のケイク・サレ



e0252849_9281954.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

今日はフジッコさんの丹波の黒豆を使ったケイク・サレです。

最近ではかなりおなじみになってきたケイク・サレですが、実は私は最初、「え~、塩味??」と
半信半疑で作ってみたのですが食べてみるとおいしくてお食事系にとってもいいですよね~。
チーズたっぷりにサーモンやハム、チョリソーなんか入ってもおいしいですし
おもてなしにもぴったりです。

塩味系に甘い黒豆を入れるのはちょっとナンセンスかと思ったのですが、いつもはオリーブを入れるのを黒豆にして甘みをアクセントにしてみたらどうかしら??と思って作ってみました。

e0252849_13395783.jpg


レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
<黒豆のケイク・サレ>

<材料> パウンド型 小 1個+ミニパウンド型 2個分
薄力粉  200グラム
ベーキングパウダー  8グラム
丹波の黒豆   1袋(汁気は軽く切りましょう) 
生ハム(ふつうのハムでもOK)   4枚
クリームチーズ  20グラム
プロセスチーズ  20グラム
☆マヨネーズ  小さじ1
☆卵  3個
☆牛乳  65cc
☆オリーブオイル(グレープシードオイルがあれば尚可、なければサラダオイルでも) 30cc
☆ハーブミックス  適宜
☆塩  小さじ1
☆ブラックペッパー  5ふり

<作り方>

1.プロセスチーズは小さくダイスに切る。ハムはみじん切りにする。
2.卵をボウルに割りほぐして白っぽくなるまで泡立てる。
3.室温に戻しておいたクリームチーズ、☆の材料を順に入れてよく混ぜる。
4.ふるっておいた粉類を入れ、さっくり混ぜる。
5.残りの材料をすべて加えよく混ぜ合わせる。
6.型に流し入れて予熱しておいたオーブンで40~45分、途中で焦げ目がつきすぎるようであれば
  アルミ箔をかぶせてしっかり焼く。

e0252849_9293056.jpg


もしお正月に黒豆が余ってしまった…なんてことがあったらリメイクで作ってみるのも変わっていてよさそう。

で、急きょ作った塩麹のディップ。
塩麹はまとめて作り、半分は粒が残ったまま、半分はミキサーにかけて滑らかな状態にして冷蔵庫に
ストックしてあります。
その滑らかな方にヨーグルト、玉ねぎみじん切り、マヨネーズ・はちみつ・ブラックペッパー各少々を
混ぜ合わせてみました。

ほんのちょっと乗せていただくとアクセンになってまた違う味になりました。
本当に甘いのが食べたい方はメイプルシロップなどチョイ足しもよいかもしれませんね。


レシピブログのフジッコおまめさん丹波の黒豆を使ったレシピコンテストに参加しています。
あわせてポチッとクリックしていただけるととっても嬉しいです(*^_^*)


黒豆の料理レシピ
黒豆の料理レシピ




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-08 09:30 | 料理いろいろ

抹茶と大納言のパウンド


e0252849_1725399.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

明日は主人の学生時代の友達2家族様を招いて我が家でバーベキューをします。
目玉は普通のガスコンロでは乗らないほどの大きいパエリアパンで作るミックスパエリア。
そのほかにお肉3種類に私的には絶対外せない焼きいもをする予定。

あいにく明日は雨が降ってしまいそうな空模様(T_T) 今までこんなに晴れていたのに…。
でもめげずにガレージで決行予定です。

さて今日の抹茶大納言は明日お越しくださるみなさまにお土産のために焼きました。
私の作る焼き菓子はほとんどがキビ砂糖を使用していて、さらにしっとり感を出す決め手は
ブログネームにも出てくるはちみつです。
今日のパウンドにも入ってますよ。
奥様方気に入ってくださるといいのですが…。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

抹茶と大納言のパウンド

<材料>

薄力粉  120グラム
抹茶  4グラム
ベーキングパウダー  5グラム
卵Lサイズ  2個
バター  120グラム
キビ砂糖  100グラム
はちみつ  10グラム
大納言  60グラム
ヨーグルト  大さじ1


<作り方>

1.下準備をする。
  粉類は合わせて2回ふるっておく。卵・バターは室温に戻しておく。オーブンを170度で予熱しておく。
2.ボウルにバターを入れて泡だて器で練り砂糖を加えて白っぽくなるまで充分泡立てる。
3.はちみつも加えてよく混ぜる。
4.溶きほぐした卵を少量ずつ加えていき都度よく混ぜる。
5.ヨーグルトを加える。
6.粉類をふるい入れ「の」の字を描くようにゴムべらで混ぜる。
7.大納言を入れまんべんなく混ざったらオーブンシート敷いた型に入れ
  予熱したオーブンで50~55分程度焼く。表面が焦げるようであれば上からアルミ箔をかぶせましょう。

e0252849_17242314.jpg


お味見のためにミニシリコンで焼いたもはこんな感じ。
お味は上々でしたよ。

ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-05 17:28 | お菓子

パンプキンパウンド



e0252849_9503323.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

ハロウィンでしたね~。
我が息子たちも公園に集合した後、仮装してお友達のお宅10軒くらいを襲撃。
この時期は学校や幼稚園でおまつりがあったり、ハロウィンでお菓子たくさんいただいたり
駄菓子がいっぱい♪♪♪ 子供には応えられない時期なんです。

さて、かぼちゃ料理第3弾はパンプキンパウンドです。
茹でたかぼちゃをパウンド生地に練りこんで作るのですが、ちょっとパンチを効かせて
シナモンパウダーを入れました。これがなかなかいいんです。

レシピはこちら。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
パンプキンパウンド

<材料> パウンド型1本分

薄力粉  130グラム
ベーキングパウダー  5グラム
キビ砂糖  110グラム
はちみつ  15グラム
バター  110グラム
プレーンヨーグルト 大さじ1
卵  2個
かぼちゃのマッシュ  80グラム
シナモンパウダー  1振り

<作り方>
1.かぼちゃは茹でてマッシュの状態にしておく。オーブンは170度に予熱する。
2.粉類は合わせてふるい、卵バターは室温においておく。
3.泡だて器でバターを練り、砂糖を加えて白っぽくなるまでよく練る。
4.はちみつを加えてよく練る。
5.卵を少量ずつ加え、都度よく練る。
6.プレーンヨーグルトを加えてさらに練る。
7.マッシュしたかぼちゃに生地の少量を混ぜ緩くする。
8.7を混ぜ合わせる。
9.粉類をふるいいれ、「の」の字を描きながらよく混ぜる。
10.オーブンシートを敷きこんだ型に流しいれて焼く。
   竹串チェックをしてみて何もついてこなければ出来上がり。

このパウンド、焼き立てもおいしいですが時間がたつとしっとりして余計においしくなります。
ぜひお試しください♪


ポチッと応援よろしくお願いします(*^_^*)


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-31 09:56 | お菓子

バナナのカトルカール

e0252849_12124933.jpg




こんにちは、はちみつりんごです。

バナナのカトルカールを焼きました。
知り合いからお嬢さんの友達のおばあちゃまからいただきものをしたので、
そのお返しに・・・ということでご注文をいただきました。
とっても仲良しのお友達でおばあちゃまにもお世話になっているのだとか。

レシピはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<材料>
パウンド型 1本分

薄力粉  130グラム
キビ砂糖  110グラム
はちみつ  20グラム
ベーキングパウダー  5グラム
卵  2個
バター  130グラム
バナナ(完熟 大サイズ)  1本
ラム酒  少々
クルミ  30グラム

<作り方>

1.粉類は合わせてふるっておく。バター・卵は室温に戻しておく。オーブンは170度に予熱する。
2.バターを泡だて器でしっかり練る。砂糖を加えてさらに白っぽくなるまで充分練る。
3.はちみつを加えさらに混ぜる。
4.溶きほぐした卵を少量ずつ加え都度よく混ぜる。
5.バナナをフォークの背でつぶしラム酒をまぶす。
6.生地の少量をバナナに混ぜそれを生地に加え軽く混ぜておく。
7.粉をふるいながら加えヘラで「の」の字を描くようによく混ぜる。
8.クルミを加えて混ぜ、オーブンシートを敷いた型に流しいれて45~50分焼く。
9.竹串チェックをしてみて、何もついてこなければ出来上がり。

今回はシンプルにプレーンのカトルカールにしようかとも思ったのですが、
贈り先のお宅は大の甘党ということなので、どなたにも好まれるバナナを入れて焼くことに。
ラッピングしてこんな感じに。

e0252849_11482561.jpg


バナナは比較的安価に手に入る上、食物繊維を豊富に含み体内のナトリウムを外に排出してくれるカリウムなど栄養もバツグン。
夏場はあっという間に熟してしまいますが、これからの時期はバナナが追熟するのに時間がかかります。
皮に黒い点々が出てから使いましょう♪

購入するときは青みがなるべく少ないものを選ぶといいですよ。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-26 15:55 | お菓子