特価のお肉をリッチに♪ 豚肉のロールステーキ

e0252849_6321111.jpg




こんにちは、はちみつりんごです。

スーパーで

「国産〇〇肉4割引き~♪」

なんていう広告よくありますよね。
そんなお肉でステーキ風はいかがでしょうか。
重ねてステーキにするのもいいですが、こんな風にくるくる巻いてロールステーキにすると
おしゃれかしら・・・と創作料理してみました。

ソースは最近あちこちで話題の体を芯から温めてくれる生姜とはちみつ風味です。

ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
<豚肉のロールステーキ>
<材料>  4人分
豚肉(肩ロース切り落とし)   400グラム
マスタード  大さじ1
小麦粉(糊付け用)  適宜
塩・コショウ

大根  5ミリ幅くらいのものを12枚

☆ソース
生姜みじん切り  大さじ1
はちみつ  大さじ2
しょう油  大さじ3
ウスターソース  大さじ1
水  1/4カップ

<作り方>
1.切り落とし肉を1枚1枚広げて小麦粉をふるい、塩コショウをする。
2.お肉の端にマスタードを広げて海苔巻を巻くようにくるくる巻いていく。
  この作業を繰り返して筒状にし、ラップできっちりキャンディーをくるむように巻いておく。
  これを4本作る。
3.大根を切り、中心に隠し包丁をしてコンソメスープで茹でておく。
4.冷蔵庫でよく冷やした肉を3等分くらいにカットして包丁などで上から押してロールの直径をを広げる。
5.熱したフライパンに油(分量外)をひき、大根をソテーする。
  続いてお肉を入れ、中火で表面を焦がしたら酒(分量外、水でも大丈夫)を少々入れ
  ふたをして蒸し焼きにする。片面4~5分程度焼いてひっくり返し、裏面も4分程度しっかり
  中まで火が通るように焼く。
5.取り出して余分な脂を拭いたら☆の材料を入れ煮詰める。
6.お皿に大根を敷き、上にお肉を乗せてソースをかける。

この大根は野菜スープを作るときに一緒に煮ておきました。写真はちょっと大根が厚かったかな…。
お肉はもちろんロースやもも肉でも大丈夫。薄切りなら固くならないですよ~。
中の詰め物はきのこのソテーなどでもいいかもしれませんね(*^_^*)

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-12-08 06:33 | 料理いろいろ

赤くないけど福神漬♪



e0252849_8165024.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

知り合いから立派な葉つき大根を3本もいただきました。
1つは煮物に適している「おふくろ」、太くて煮るとすぐ柔らかくなるタイプ。
後は青首大根。

大根はみなさまご存じのとおり、ジアスターゼという消化酵素を含み胃もたれや胸焼けを和らげる働きを持ってます。
また、魚の焦げに含まれる発がん性物質を抑える働きも持つので、焼き魚に大根おろし、
これってものすご~く理にかなった組み合わせなんですね。

葉っぱはカルシウムやビタミンAが豊富で緑黄野菜に分類されます。

さて、こんなにあるので何を作ろう…とまずは葉っぱの量を減らすところから。
湯がいてちりめん雑魚と鰹節で炒め煮に。
e0252849_2116668.jpg


煮物に適している方は、大根ごろごろたっぷりのおでんに。
贅沢にも厚さは2センチ以上はありますよ~。こちらはあらかじめ下ゆでして味を含ませているところ。
e0252849_2117288.jpg

今日・明日・明後日くらいまでイケちゃいそうです。

そして毎年作ろう作ろうと思いながらなかなかできなかった福神漬けに挑戦することに。

これは母が父の妹から教えてもらったもので、カレーにおなじみの市販のものは赤くてかなり甘口ですが、
さっぱりとした自家製の福神漬け。私も最初は赤くないから福神漬けじゃないよ~なんて思ってましたが、
これがとってもおいしいんです。
中身は大根・人参・昆布・きゅうりの古漬け・干しシイタケ・穂じその実の塩漬けが入ります。

今回は穂じそもきゅうりの古漬けもな買ったのですが、きゅうりは生のまま入れてます。

ではレシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
自家製福神漬け

<材料>  作りやすい分量
☆大根  中サイズ 1本 → 薄くいちょう切り
☆人参  1/2本 → 薄くいちょう切りもしくは半月切り
☆☆蓮根  1節 → 薄くいちょう切り
☆きゅうり  1本 → いちょう切りに
☆干しシイタケ → 薄切り
昆布  15センチくいらい

★しょうゆ  200cc
★みりん  1000cc
★砂糖  100グラム 

<作り方>
1.☆の材料を大きいボウルに入れ塩大さじ1杯を振ってしばらく置いて水分抜く。
  落し蓋などをして重しをすると早い。
2.昆布は布巾などでふいてから水で戻し千切りにする。
3.1の水分を絞ってボウルに戻しておく。
4.★を鍋で煮え立たせ、3が入ったボウルに熱いうちにかける。
5.しばらく置いて冷まし、味をなじませる。この作業をあと2回繰り返す。

赤い福神漬けではないですが、ごはんが何杯でも進んでしまう味です。
(私はこれだけでバリバリいくらでも食べてしまいます^^;)

沸騰させた漬け汁をかけるのでしばらくは冷蔵庫で日持ちします。
お正月の漬物なんかにもちょっと変わっていて喜ばれますよ~♪

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-12-01 08:19 | お野菜

おもてなしにいかが、根菜とブリのコンフィ

e0252849_5445870.jpg




こんにちは、はちみつりんごです。

コンフィって知ってますか?肉や魚を100度程度の油でじっくり揚げ煮にする調理方法。
じっくり揚げ煮にすると水分が飛ばずしっとりと火が通ります。
魚は下手をするとパサパサで残念なことになってしまいます。骨があって食べにくい!とか
家族からあまり喜ばれなかったりすると、なかなか栄養価の高い青魚には手が出なかったりするのが現実。これじゃいけない・・・。
そんな悩みもコンフィなら可能にしてくれます。

今日は旬のブリに旬の大根・ごぼう・レンコンの根菜類を加えてオーブンで90分。
柔かく煮あがったコンフィのご紹介です。

<根菜とブリのコンフィ>
<材料> 4人分
ブリ  4切れ
大根  10センチくらい
レンコン  1/2節
ごぼう  1本
塩・コショウ
タイム・ローズマリー・ローリエ  適宜
油  適宜

<作り方>
1.作る前日にブリに塩コショウをしてマリネしておく。塩加減今回の場合8~10グラムくらい。
2.大根は半月切りにして2センチくらいの厚さに、レンコンも2センチくらいの厚さに切りあくを抜く。
  ごぼうは皮をこそげて乱切りにしてあくを抜く。
3.外からハーブを積んでくる。
4.なべに根菜類・ブリを並べ油(オリーブオイルでもサラダ油でもOK)をかぶるくらいまで注ぐ。
5.火にかけて周りが白くなってきたらふたをして120度のオーブンに入れて90分待つ。

揚げ煮なので油が多いです。いただくときはフライパンでさっと焼き色を付けて油も落としてください。

たくさん作って油に浸った状態であればしばらく日持ちがします。
おもてなしの時には前もって作れるのでぜひお勧めです。

ランキングに参加しています。

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-19 05:45 | お野菜