紅玉のジャム



e0252849_2114086.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

以前にアップしていた写真ですが、りんごジャムが作りたくなったのでそれなら酸味と味共に
料理向きの紅玉でジャムを作ってみました。

紅玉はりんごの中では早生の部類に入りますが、そのまま食べるには酸味が強く肉質も
大変しっかりしています。
真っ赤なほっぺのりんごちゃんのイラストなどに出てきそうなりんごですが、
このりんごの特長じゃ加熱しても煮崩れしにくく適度な酸味を持っている、調理向きのりんごといえます。
紅玉で作ったりんごのコンポートやアップルパイは、他の種類では出せないおいしさを持っています。

では、レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
紅玉のりんごジャム

<材料>
りんご(紅玉、なければふじやジョナゴールドで代用)  500グラム程度
はちみつ  大さじ2
砂糖 りんごの重量の1/2量
バニラ  1/2本
シナモン(粉末)  適宜

<作り方>
1.砂糖にバニラを入れて香りをうつしておく
2.りんご1/3量は皮を剥きをフードプロセッサにかけてピュレ状にする。
  残りは千切りにして一部角切りにしておく。
3.厚手のホウロウ鍋に1と2を入れて火にかける。

e0252849_21225765.jpg


4.ときどきあくを取りながらツヤ感がでるまで煮る。
5.煮あがったら清潔に洗ったビンなどに熱いうちに移してふたをする。
  逆さにするとふたの消毒にもなる。

より長持ちさせるためには、ふたをした瓶ごと蒸すとよいですよ。

家にあった瓶に3本ほどできました。
ヨーグルトに混ぜたりパンに塗るのはもちろん、アップルパイやパウンドケーキの中身にも使えます。

最近はなかなかスーパーなどでは見かけなくなってきたような気がしますが、
紅玉がなくならないうちにもうちょっと作っておきたいです♪

ランキングに参加しています。

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-23 20:51 | くだもの

柿と黒豆の白和え



e0252849_17325544.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

柿があるうちに一度やりたいと思っていた柿の白和え。
黒豆を入れてお正月のおもてなしにもいいかな…と作ってみました。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<柿と黒豆の白和え>

<材料> 4人分

柿   大 1個
木綿豆腐  1/4丁
黒豆  大さじ3
砂糖  大さじ1
すり胡麻  大さじ1
塩  小さじ1

<作り方>
1.柿は皮を剥き6等分にしてさらに薄くスライスする。あればアマレットを軽くふって香り付けをする。
2.木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで電子レンジで2分加熱して水切りをする。
3.すり鉢にすり胡麻を入れてする。そこによく水分を切った豆腐を加えすりこぎでよくする。
  (豆腐はざるで濾しておいてもよい)
4.塩・砂糖を加えてよく混ぜて白和えのころもを作る。
5.スライスした柿と汁気を切った黒豆を4で和える。

e0252849_17443548.jpg


黒豆の甘さと柿の甘さを考慮してお砂糖の量はお好みに調節してくださいね。

レシピブログのフジッコおまめさん丹波の黒豆を使ったレシピコンテストに参加しています。
あわせてポチッとクリックしていただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

黒豆の料理レシピ
黒豆の料理レシピ




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-05 17:43 | 料理いろいろ

干し柿の途中経過



e0252849_15143736.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

先日のブログでちょっと触れていた渋柿、我が家の物干し竿に市民権を得ています。
写真は先週の金曜日に皮を剥いて干したところ。

1週間経った今日はこんな感じになりました。

e0252849_20261878.jpg


10月初旬に実家の渋柿を干してみたのですが、陽気が暖かかったということもあり
カビが生えてしまいました。
先日のおば様にそのことを話してみると、熱湯につけるかアルコールを霧吹きでシュッとひと吹きすると
殺菌されてカビを防げるとのことでした。
今回は熱湯につけて干してあります。
1週間して柿をもみます。

柔かい食感がお好みの場合は2週間程度で食べられるそうですが、
私はよく干されているのが好みなのであと1か月くらいは干してみるつもりです。

出来るのが楽しみ~♪
ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-04 20:31 | くだもの

バナナのカトルカール

e0252849_12124933.jpg




こんにちは、はちみつりんごです。

バナナのカトルカールを焼きました。
知り合いからお嬢さんの友達のおばあちゃまからいただきものをしたので、
そのお返しに・・・ということでご注文をいただきました。
とっても仲良しのお友達でおばあちゃまにもお世話になっているのだとか。

レシピはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<材料>
パウンド型 1本分

薄力粉  130グラム
キビ砂糖  110グラム
はちみつ  20グラム
ベーキングパウダー  5グラム
卵  2個
バター  130グラム
バナナ(完熟 大サイズ)  1本
ラム酒  少々
クルミ  30グラム

<作り方>

1.粉類は合わせてふるっておく。バター・卵は室温に戻しておく。オーブンは170度に予熱する。
2.バターを泡だて器でしっかり練る。砂糖を加えてさらに白っぽくなるまで充分練る。
3.はちみつを加えさらに混ぜる。
4.溶きほぐした卵を少量ずつ加え都度よく混ぜる。
5.バナナをフォークの背でつぶしラム酒をまぶす。
6.生地の少量をバナナに混ぜそれを生地に加え軽く混ぜておく。
7.粉をふるいながら加えヘラで「の」の字を描くようによく混ぜる。
8.クルミを加えて混ぜ、オーブンシートを敷いた型に流しいれて45~50分焼く。
9.竹串チェックをしてみて、何もついてこなければ出来上がり。

今回はシンプルにプレーンのカトルカールにしようかとも思ったのですが、
贈り先のお宅は大の甘党ということなので、どなたにも好まれるバナナを入れて焼くことに。
ラッピングしてこんな感じに。

e0252849_11482561.jpg


バナナは比較的安価に手に入る上、食物繊維を豊富に含み体内のナトリウムを外に排出してくれるカリウムなど栄養もバツグン。
夏場はあっという間に熟してしまいますが、これからの時期はバナナが追熟するのに時間がかかります。
皮に黒い点々が出てから使いましょう♪

購入するときは青みがなるべく少ないものを選ぶといいですよ。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-26 15:55 | お菓子