干し柿のチーズ巻き



e0252849_14193526.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

以前の干し柿、こんな感じにじっくりお日様の光を浴びて甘さアップして干し柿に完成しました。
(粉は拭いてないんですが素人なのでお許しを)
e0252849_14215520.jpg


ここにチーズを巻いておつまみにしてみました。
ちょっと種を抜くのが面倒ですが、干し柿とチーズ、合いますよ。

作り方は簡単。
干し柿のヘタを取って横半分に切る→プロセスチーズを棒状に切り巻く→
半分に切っておしりの座りをよくしてお皿に並べる

お茶請けにもいい感じですよ♪

ポチッとみなさまの応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-12-10 07:05 | くだもの

柿と黒豆の白和え



e0252849_17325544.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

柿があるうちに一度やりたいと思っていた柿の白和え。
黒豆を入れてお正月のおもてなしにもいいかな…と作ってみました。

レシピはこちら。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<柿と黒豆の白和え>

<材料> 4人分

柿   大 1個
木綿豆腐  1/4丁
黒豆  大さじ3
砂糖  大さじ1
すり胡麻  大さじ1
塩  小さじ1

<作り方>
1.柿は皮を剥き6等分にしてさらに薄くスライスする。あればアマレットを軽くふって香り付けをする。
2.木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで電子レンジで2分加熱して水切りをする。
3.すり鉢にすり胡麻を入れてする。そこによく水分を切った豆腐を加えすりこぎでよくする。
  (豆腐はざるで濾しておいてもよい)
4.塩・砂糖を加えてよく混ぜて白和えのころもを作る。
5.スライスした柿と汁気を切った黒豆を4で和える。

e0252849_17443548.jpg


黒豆の甘さと柿の甘さを考慮してお砂糖の量はお好みに調節してくださいね。

レシピブログのフジッコおまめさん丹波の黒豆を使ったレシピコンテストに参加しています。
あわせてポチッとクリックしていただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

黒豆の料理レシピ
黒豆の料理レシピ




にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-05 17:43 | 料理いろいろ

干し柿の途中経過



e0252849_15143736.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

先日のブログでちょっと触れていた渋柿、我が家の物干し竿に市民権を得ています。
写真は先週の金曜日に皮を剥いて干したところ。

1週間経った今日はこんな感じになりました。

e0252849_20261878.jpg


10月初旬に実家の渋柿を干してみたのですが、陽気が暖かかったということもあり
カビが生えてしまいました。
先日のおば様にそのことを話してみると、熱湯につけるかアルコールを霧吹きでシュッとひと吹きすると
殺菌されてカビを防げるとのことでした。
今回は熱湯につけて干してあります。
1週間して柿をもみます。

柔かい食感がお好みの場合は2週間程度で食べられるそうですが、
私はよく干されているのが好みなのであと1か月くらいは干してみるつもりです。

出来るのが楽しみ~♪
ポチッと応援どうぞよろしくお願いします(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-11-04 20:31 | くだもの


e0252849_10521688.jpg


こんにちは、はちみつりんごです。

昨日父が実家で採れた柿と大根・かぶ・じゃがいもを持ってきてくれました。

まだ大根は小さくて、本当はあと2週間くらいは土の中でゆっくり育ててあげたいのですが
葉付き大根で持ってきてくれたのでしっかり葉もいただきましょう♪

e0252849_11235395.jpg


そして車で1時間半かけてわざわざ届けてくれた父は交換条件で夕食を持ち帰りました。
写真はお父さんのお持ち帰り用。
大根と手羽元の煮つけ・ぶりのおろし煮・青梗菜とさつま揚げの辛し和え・
きゅうりの塩麹漬です。
母が1年半前に亡くなったのでそれまでキッチンに一度も立ったことのない父が
おさんどんをしなければならなくなり、101歳の祖母と2人暮らし。
ちょっとでも母の味に近いものを作ってあげようと田舎っぽいけれど
お年寄り向けのメニューにしておきました。後でおいしかったの電話があったので
私はそれで満足。

さて本題に戻り柿ですが、私の実家には柿が2本あります。
1本は家の西側の背が高い木。いつからあったのか、気づいた時にはもうありました。
ここの柿を採るには父が長い枝を持ってきて、下でスタンバイしていて落としてもらっては
拾います。写真はこちらの木でなった柿。
さすがに背が高い木なのでお日様の陽をよく浴びていてオレンジ色が濃いです。

もう1本は東側の物置小屋の裏側にある背はそんなに高くない木。
これは私の背でも手が届くくらいのものなので母とよく採っては剥いて食べました。

私は身のしまった柿が好き。後者の小さい木の柿は歯ごたえがあって私好みなんです。
焼酎で渋抜きをしたものはどうしても少々身が柔かくなりがち。
スーパーの店頭にならんでいる柿は渋抜き済みのものも・・・。

柿は隔年で実をつけるので、両方とも成績がよくありませんでしたが、
我が娘はちょっと熟して甘くなった柿が大好き。そんな孫のために父は持参してくれたのでした。
お父さん、ありがとうございます。

さて柿の効能ですが、ビタミンA、ビタミンC共に豊富。
渋み成分のカテキンは高血圧の防止に役立ちます。
りんご同様、「柿が赤くなると医者が青くなる」と昔から言われてますが
思うに柿は果物のなかでもちょっと地味な存在です。
我が息子に至っては本当に小さいころ柿の渋い部分をちょっと食べてしまったのか
それ以来絶対に食べません。

亡き母は柿を白和えにしたりフルーツたっぷりのヨーグルトサラダに入れたりしていたっけ。
今日はヨーグルトサラダでも作って息子に食べさせてみようかな…。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arabesquevege | 2011-10-27 11:15